5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【48G】応援スレを定点観測しよう! のスレ★12©2ch.net

1 :47の素敵な(東京都)@転載は禁止 ©2ch.net:2015/04/26(日) 00:28:22.23 ID:KjpLjQN70
※48G(AKB、SKE、NMB、HKT、JKT日本人)メンバーの各応援スレを
  できるだけ中立な視点で定点観測してマッタリと雑談してみようという趣旨のスレッドです。

  次の観測が来たら、以前の観測の雑談を引きずらないよう気をつけましょう。

※特定メンバーへのアンチ活動は禁止。中立的に見守りましょう。

※一応、ヲタ同士の対立・煽り合いなどは禁止です。
※なおここでの宣伝活動・アンチ活動は無意味です


----------注意----------
※突撃しても干渉せず。静かにしれっと観測しましょう。
※観測された報告も要りません。気に食わないならば観測しましょう。

※観測対象は地下板に限りません。ロードル板ほかも応援スレならば対象になります。
※したらばの話題出すのはいいが、URLやコピペは荒れる元なので貼らないこと。

そのほかの注意事項とお願いは>>2-5ぐらい。
観測用メンバーテンプレはZumba回避のためどこかのタイミングで貼ります。

前スレ
【48G】応援スレを定点観測しよう! のスレ★11
http://mastiff.2ch.net/test/read.cgi/akb/1428950627/

225 :47の素敵な(茸)@転載は禁止:2015/05/05(火) 10:49:38.39 ID:Xhk7uEr30
http://toyokeizai.net/articles/-/68523
顧客満足度ナンバーワンは、業界1、2位のあのコンビニではなかった!
世の中にあふれるさまざまな統計やデータ。これをもとにしていろいろなランキングが作られるワケだが、
中にはなぜそうなるのかの理由が、すぐにはわからないような"世にも不思議なランキング"がある。
TBSテレビ『世にも不思議なランキング なんで?なんで?なんで?』(次回は5月11日よる8時放送)は、
そんなランキングデータの謎を解き明かす番組だ。「なんで△△が○位にランクインしているのか?」。
その裏側を探ると、驚きの事実が次々に明らかになってくる。


まずは取材班が見つけた、こちらのランキングをご覧いただきたい。
■顧客満足度が高いコンビニエンスストア
1位?????
2位?セブン-イレブン
3位?ローソン
サービス産業生産性協議会?2014年度JCSI(日本版顧客満足度指数) 第1回調査結果?
セブン-イレブン、ローソンは言わずと知れた業界1、2位のコンビニ。それが満足度調査では2、3位。
では1位は?ファミリーマート?サンクス?サークルK?ミニストップ?

これらの名前が浮かんだのではないだろうか。しかし、残念ながらそのどれも不正解だ。1位は「セイコーマート」である。
「ん??どこだそれ?」
そう思った読者が大半かもしれない。われわれ取材班も最初はそうだった。なぜなら、セイコーマートはある特定の地域に集中するコンビニだからだ。
本社は北海道札幌市中央区。1971年に札幌で1号店が生まれ、
その後、北海道を中心に店舗網を拡大してきた。2015年3月末では1160店のうち北海道が1062店、
関東98店とかなりの数が北海道に集中。関東にしても茨城県と埼玉県にしか店舗がない。
逆に北海道では、コンビニ3軒に1軒はセイコーマートだというから驚きだ。北海道民はみな親しみをこめて、
「セコマ」と略して呼んでいるという。そんなセコマが、並み居る強豪を抑えてコンビニ顧客満足度ランキングで1位になったのはなぜなのか?
?取材班は北海道に乗り込み、徹底調査することにした。

お店を訪ねてみたが、普通のコンビニと変わらない。パンコーナー、お菓子コーナー、ドリンクコーナー……どれもごくごく普通だ。
正午を過ぎると、あっという間にレジの前には大行列ができる。これは都内のコンビニでもよく見る光景だが、ここからが違った。
威勢のいい店員さんのかけ声が響いたのだ。
「ただいま豚丼できたてです!いかがでしょうか?」
豚丼ができたて? レジの横をのぞいてみると、なんと店内で調理している。
実はこれ、「ホットシェフ」と呼ばれる店内にフライヤーやオーブンなど 本格的な調理機材をそろえた厨房。
セイコーマートはコンビニながら、ほっかほかのできたて弁当やお惣菜を、専門のスタッフが下味付けから完成まで丁寧に調理しているのである。
ホットシェフを始めたのは、さかのぼること21年前の1994年。今でこそ、有名コンビニチェーンで見かけることもあるが、
そのほとんどが2000年代のスタート。多くが冷凍食品を揚げたり、温めたりする簡単な調理が中心だ。

ここまで本格的な店内調理を、しかも20年以上も前にスタートしているのだから、セイコーマートはコンビニ業界でもパイオニアと呼べる。
どれもこれもおいしいホットシェフのお弁当だが、ダントツ人気なのが「カツ丼」。ジューシーなお肉を、
サクサクの衣とふわとろの卵で包んだお店の味にまけない本格派だ。年間400万食以上を売り、
昼時は売り切れ店も続出する。セイコーマートは このほっとシェフだけで年間130億円の売り上げがあるというから驚きである。

226 :47の素敵な(茸)@転載は禁止:2015/05/05(火) 10:50:56.06 ID:UAim9B6p0
1足3万2000円(税込3万4560円)の高額スニーカーが発売後、即完売。
それどころか、購入希望者が殺到しており、抽選に当たらなければ購入権すら得られない……!?

そんな人気のスニーカーが3月28日に発売となった。ニューバランスの「M1300」だ。
「M1300」は1985年に米国で130ドル(当時)、日本で3万9000円という価格で発売されたスニーカーだ。
その後、1995年からは5年おきに復刻版が発売され、毎回ファンの間で壮絶な争奪戦が繰り広げられる。

“スニーカーのロールスロイス”とも称される、「M1300」。
機能、品質の高さが人気の理由の一つであることに間違いない。
そもそもニューバランス自体が「アーチサポートインソールや矯正靴のメーカーとして創業」し、
「今も一部の商品は米国内の工場で生産」し、「当初、日本でライセンス販売をした際には、
試作品を本国の会長が実際に履いて走って、試してからでないと販売の許可が下りなかった」…などなど、
品質へのこだわりエピソードには、事欠かないブランドだ。

しかしながら一部のファンが熱狂するだけでは、マス・マーケットを相手にする
グローバルブランドのビジネスは成り立たない。ファンの熱狂は維持しながらも、
いかにしてその熱量を周囲に伝えて、顧客を広げ、ビジネスを拡大させるのかが、同社のマーケティングの肝となる部分だ。

そもそもスニーカーマニアは、男性が中心。「M1300」も、これまで熱狂してきたのは男性たちだ。
しかし2015年の復刻版から新しい取り組みを始めた。子供と女性の取り込みである。
「今回は、『M1300』のキッズモデルも販売。加えてもともとユニセックスのモデルではありましたが、
 さらに女性を意識して、小さいサイズのラインナップを拡充させています」(ニューバランスジャパン マーケティング部長の鈴木健氏)。

もともとファンだった男性が家庭を持ち、奥さんや子供にも履かせるようになり、
最近ではニューバランスのスニーカーがファッションアイテムの一つとして女性からも人気になってきたことが、その戦略の背景にある。
パパが一人で熱狂する、男性の薀蓄(うんちく)文脈で語られるスニーカーから、ファミリーでも楽しめる、
ファッションとしても楽しめるスニーカーへ…。今回の「M1300」発売の背後には、そんな戦略があった。

とはいえ、どんなに「ファミリーで履いてもらいたい!」と提案したところで、実際にこの人気モデルを手にすることができるのは、
運よく抽選に当たったごく一部の人だけ。そもそも品質にこだわっているので、大量生産ができない。
だからこそ、すぐに完売してしまうわけだが、どんなに人気になったところで、数量限定のモデルが完売しただけでは、
ビッグビジネスにはなりえないという悩ましさもある。

「買えなかった人、買わなかった人にも、これだけ熱狂されるスニーカーがあることと、
 熱狂される背後にあるストーリーを伝えることが、マーケティング上の重要戦略と位置づけています」と鈴木氏は話す。

http://toyokeizai.net/articles/-/67999

515 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)