5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

[転載禁止] 竹原市総合スレッドパート26くらい©2ch.net

1 :名無しさん:2014/10/29(水) 00:12:05.22 ID:RUIcaAHx
なくなってたのでたててみた

2 :名無しさん:2014/10/29(水) 00:14:25.34 ID:RUIcaAHx
テンプレは用意できません。誰かお願いします。

3 :名無しさん:2014/10/29(水) 18:53:12.34 ID:A2KBV5+O
1つの裏技で不調知らずっすよ

特に地方は熱いですね

地方.com/er1/1029.jpg

「 地方 」 → 「 ttm2t 」

4 :名無しさん:2014/11/05(水) 17:57:10.10 ID:gQDyE+TN
昨日、竹原で殺人事件あったのまじ?

5 :名無しさん:2014/11/06(木) 00:44:33.94 ID:OA7sgCGK
マジらしい
老人があボーンらしい

6 :名無しさん:2014/11/06(木) 05:27:05.53 ID:+lGbi5Ha
>>5
kwsk

7 :名無しさん:2014/11/07(金) 01:13:24.57 ID:1VABXpbj
>>5
あれ、勘違いだったらしいね(笑)
老人が倒れてて、そこの息子だかなんだかが、事件と勘違いして通報してしまったらしい。
実際は、老人はこけただけらいしすよ(笑)

8 :名無しさん:2014/11/07(金) 01:14:01.35 ID:1VABXpbj
というか、竹原自動車の社長が自殺したらしいですね。

9 :名無しさん:2014/11/08(土) 06:23:08.41 ID:lfdjSv63
>>7
ありがとう!

10 : 【東電 57.6 %】 :2014/11/12(水) 01:46:32.28 ID:nhoL8J/P
>>7
ああ、キミ!また会えたね。久しぶりだ。どうだいあの件は?どうなったか説明したまえな。

神戸市の東、芦屋西宮の知的障害者施設で未成年利用者に性的な行為をして淫行条例で逮捕された三田谷学園元職員の堂垣直人(西宮市老松町)は、結局どういう罪になったの?
被害者家族のケアを芦屋市役所と兵庫県警はちゃんとやったのか?
差別や虐待は環境を選べない子供には関係ない。

http://www.youtube.com/watch?v=JxMzW3ZlV4g&sns=em


まあ、こっちに座れよ。ゆっくり話そうじゃないか。

11 :名無しさん:2014/11/12(水) 22:56:33.32 ID:JGg9lIN0
>>10
ここ、竹原のスレだぞ

12 :名無しさん:2015/02/17(火) 11:10:31.34 ID:NJRHtufL
竹原市民って親切で良いよね
こないだ見知らぬJSに通りすがりに挨拶されたよ
人権とか言いながら人をよく見下すピカドン広島市民(特に佐伯区民)とは偉い違いだ

13 :名無しさん:2015/02/19(木) 11:22:15.83 ID:ZXXr4nSV
東歯大ヤリチン

14 : ◆XEt1nraFOcTd :2015/02/19(木) 16:42:14.10 ID:cgCwjb4o
最初に無があった
無から有が生まれた
これが全ての真理

15 :いちかわさちこ:2015/02/21(土) 00:31:53.76 ID:YQT0wffz
わりかし、公教育が腐ってる気がする

16 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

17 :名無しさん:2015/05/17(日) 17:27:03.21 ID:SvO+Z/fI
水の口ってマジ古臭い老害ばっか
はよ死んで償えや

ストレス半端ないんじゃ

18 :名無しさん:2015/05/17(日) 17:28:15.14 ID:SvO+Z/fI
ってか、何で市議会って公明党ばっかなん?
そんな創価多かったっけ?

19 :名無しさん:2015/05/20(水) 01:31:35.46 ID:sqitq+P7
ひろあきって集団ストーカー並みやね

公安に目つけられてもしらんわ

20 :名無しさん:2015/05/20(水) 01:41:26.51 ID:sqitq+P7
竹原の人間も民度が低いよの

一人の人間を集団でいじめてどうすんかね

警察沙汰になるわ

21 :名無しさん:2015/05/20(水) 08:13:04.25 ID:62tPdtWG
竹原田万里でネズミ取りやってたな
あんな下り坂でやるなよ
竹原署死ねや

22 :名無しさん:2015/05/20(水) 09:12:00.46 ID:4r4u51JW
警察いうてもおまわりさんじゃけ

警察庁や警視庁、公安なんかは厳しいし市民の為になっとるよ
広島県警はダメダメw

23 :名無しさん:2015/05/20(水) 09:21:36.67 ID:4r4u51JW
そうかって元は中国とのパイプ役

一般人が付き合ってあまりいいことは無い…
政治家だけが関わりもって利益があるくらい

24 :名無しさん:2015/05/20(水) 09:35:21.33 ID:4r4u51JW
ももこちゃんを適当にからかえばいい、
人の言葉に感情的にふるまうだけだ、
と、
前提にして、人間的に普通にコミュニケーションしない人が多かったから、
こうなったんじゃないの?

25 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

26 :名無しさん:2015/05/20(水) 20:29:23.94 ID:sqitq+P7
小谷のばばあも人間のどこを見て「恩を忘れるな」と言えるもんかね?

若い世代が今、どれだけ辛い思いをして生きているかも知らずに

若者に恨まれてもしようがないのう

27 :名無しさん:2015/05/20(水) 23:32:26.28 ID:sqitq+P7
道法て在日?

在日創価エタヒニン

28 :名無しさん:2015/05/21(木) 16:44:48.43 ID:LAWnleNe
道法ともえさんでしょ?

在日なわけないでしょ。

29 :名無しさん:2015/05/21(木) 17:14:52.44 ID:VF/zlCkK
>>28

道法て苗字は広島は多いんよ

30 :名無しさん:2015/05/21(木) 17:17:27.52 ID:VF/zlCkK
公明党の時点であれじゃけどな

31 :名無しさん:2015/05/21(木) 17:20:19.00 ID:VF/zlCkK
>>28

単純に、嫌われとるけん在日扱いされとるいうこともわからんのかw

32 :名無しさん:2015/05/21(木) 18:31:55.74 ID:LAWnleNe
>>31
お前も暇な奴だな

33 :名無しさん:2015/05/21(木) 20:08:55.07 ID:mLqzOY/U
暇潰しなんじゃん

ほっとき

暇潰しに使われるくらい、
人間性の悪い人だったんだろうよ、
ってことで

34 :名無しさん:2015/05/21(木) 23:56:54.45 ID:mLqzOY/U
まあ道法さんは「死ね」ってファックユーしながら言うような人だからね、
非常識だから、
人間として見下されるのは仕方ないよ

35 :名無しさん:2015/05/22(金) 00:05:13.35 ID:bPKzrqjw
道法さんは他人の人生や家庭にとやかく言い過ぎだし、
「人のふり見てわがふり直せ」がにあうからね

それくらい社会性がなかった

女の子の集団に靴投げたり、
女の子の服装に文句つけたり、
人生を皆と楽しむことを否定するような人らだよ

そりゃ無理だよ

むしろ、それで健全な人が迷惑かけられるのはかわいそうだし、

嫌い好き以前に、
社会性としてどうなんって感じよな

共感能力もなかった

36 :名無しさん:2015/05/22(金) 00:54:38.84 ID:bPKzrqjw
道法さんはアスペ??

37 :名無しさん:2015/05/22(金) 01:31:03.37 ID:bPKzrqjw
あきひろは誇張が多いけーの

38 :名無しさん:2015/05/22(金) 01:57:28.25 ID:bPKzrqjw
幸子さんはほんまに性格が悪いんよね

39 :名無しさん:2015/05/22(金) 02:17:58.28 ID:bPKzrqjw
市川さんとこはほんまに下の世代の立場を考えんけえね

水ノ口はだめじゃね

40 :名無しさん:2015/05/22(金) 09:56:46.33 ID:VdTU/RvY
ひろあき死ねや!

41 :名無しさん:2015/05/22(金) 14:33:13.60 ID:VdTU/RvY
今日は、頭の中で市川幸子の心臓にナイフを突き刺し、首の骨を折るまで首をねじらせ、
体に馬乗りになりぼこぼこに殴りました
それから膣に固いものを突き刺して疑似レイプしました
幸子は泣き叫びました

今までたくさん過保護で過干渉だったので、
私は笑いながらやりました

そういうストレスを抱えています

42 :名無しさん:2015/05/24(日) 11:14:05.70 ID:6c11RRPp
いつも殺意を抑えて生きてきた

43 :名無しさん:2015/05/24(日) 11:30:15.47 ID:6c11RRPp
市川幸雄は人に依存してばかり

44 :名無しさん:2015/05/24(日) 13:27:01.81 ID:6c11RRPp
人を外側から見て判断できる訳ないじゃんね


竹原の人って、基本的に相手を支配したがりな自己愛まみれの汚い人間が多い

45 :名無しさん:2015/05/24(日) 13:28:19.68 ID:6c11RRPp
小谷のおばさんを足が悪いので、階段からそのまま突き落としてみました

あるいは、足が悪いので、足をそのまま骨折させて二度と身動きがとれないようにしました

頭の中で

基本的に、竹原のお節介の人間には、
口を針と糸で縫いつけてしまうべきだと思います

46 :名無しさん:2015/05/24(日) 18:22:01.58 ID:SkjCKyRG
他人は変わらないものなんだからね
それってお互い様だと思う

47 :名無しさん:2015/05/26(火) 21:39:04.76 ID:q0eJmMjv
ともくんは、人に敵対心や反抗心を持ちすぎている

あまり良い青年とは思えない

人に対して疑いを持ちすぎている

彼は人あたりがよく見えるので騙されやすいが、
あれは単なる愛想でしかないので、
内面までいいとは限らない

48 :名無しさん:2015/05/28(木) 21:30:29.24 ID:OdN+q1M+
どいのおにいさんへ

看護士になるのかって、人に笑いながら言うのはよくないと思います

奥さんも看護士なのに、他人を馬鹿にしすぎだと思います

私は構ってちゃんではありません

よくも親戚ぐるみで、私を馬鹿にすることで、
親戚の仲を保ってきたなと思います

永山基準以上に親族を殺してやろうと思って明日を冷静に生きます

49 :名無しさん:2015/05/28(木) 21:36:26.97 ID:OdN+q1M+
たけはらしのみなさんへ

もう、いちかわのいえに部外者がとやかく言うのはやめてください
でないと、わたしが怒ってたけはらの街に地震がおこるかもしれないですよ

そのかわり、わたしがたけはらの人によくされれば、
わたしがたけはらの街を再開発できますよ

ぜったいにゆるしません

ひとのじんせいをうばうのはよくありません

50 :名無しさん:2015/05/28(木) 21:37:32.54 ID:OdN+q1M+
公安に友達がいます

51 :名無しさん:2015/05/28(木) 21:40:34.24 ID:OdN+q1M+
さっちゃんはね〜いじわるなひとなのほんとはね〜
だけどきたないか〜ら〜
まご〜にきびしくう〜そばっかりおしえたんだ〜よ♪

ころしてやろ〜うかね?さっちゃん♪

52 :名無しさん:2015/06/21(日) 16:23:02.62 ID:WBmWk0hk
ともき君て貧乏なのに好きな剣道だけやって就活失敗したのを、
幸子さんが桃子ちゃんに親戚の子も就職してないからあんたが就職しなさいって責めたらしい

桃子ちゃんは有名な外資系のインターンも行けたんだけどね
そう言われて、親の為にまた進路決めるみたいで嫌になってうまくいかなかったとか

正直、子供達は悪くないけど、
周りの老人が、何かにつけてともき君と桃子ちゃんを比べ過ぎなんだよね

子供達は、それぞれ個性も立場も違い過ぎて、生き方までまるで違うはずだからね

それで桃子ちゃんに親族の義務ばかり押し付ける一族は酷いと思うよ
傍から見てても

53 :名無しさん:2015/07/01(水) 14:26:58.20 ID:4s1Amf23
桃子って誰だよ

54 :名無しさん:2015/07/01(水) 17:36:30.98 ID:4s1Amf23
謎の桃子age
インターン行けたからってなんだよ。
それで就活失敗するようならそれまでだろ。
実力がなかっただけじゃね?

あとともきってよくわからんとこで叩かれてかわいそうw

55 :名無しさん:2015/07/14(火) 07:58:29.78 ID:p5Fh/vbE
インターンに行くような性格だったけど、親が干渉するから、進路選択自体がうまくいかなかったって意味じゃないの

外資系に落ちたとは書いてないし

ワロタwともきって誰wwww

56 :名無しさん:2015/07/15(水) 20:39:07.04 ID:KAVpayi4
親が干渉して選択がうまくいかないなんてよく読み取れるな

このスレ桃子と幸子と市川に乗っ取られてねーかwwwwwww

57 :名無しさん:2015/07/16(木) 22:56:18.81 ID:4iqOiz43
干渉されたかは、ともかく、
幸子って人は相当恨まれるような人なんだね

58 :名無しさん:2015/07/18(土) 23:06:10.86 ID:B5v9Uf0+
このスレもういらなくね?
別のスレあるよね

59 :名無しさん:2015/07/20(月) 22:45:34.79 ID:o+ep+202
でも、あのおっさんが胡散臭いっつーか、我が強いのはわかる
誰とは言わんけど

60 :名無しさん:2015/08/05(水) 13:23:51.14 ID:AC1ieqTq
観光地にしようとしてるところにヤクザ事務所あるの放置してんじゃねえよ

61 :名無しさん:2015/09/21(月) 16:05:44.05 ID:+7jDY2Rv
典型的な機能不全家族なんじゃないかな

一人の人間に何でも押し付けて受け入れて貰ってるだけっていうのは、
いつか破綻するよね

62 :名無しさん:2015/09/24(木) 19:16:24.30 ID:LLiFOoBG
うちはあの子の同級生じゃったけど、
あの子は頭いい悪い以上に、やっぱり教師に対しても変に媚びる訳でもなく、
従う訳でもなく、人あしらいするような力や、
今時の価値観はあったけーね…


そのわりに、周りの親族?…とくに、
おばあちゃんがあの子の方を見ずに、
物体を扱うように過保護だったり過干渉だったりしたけーね

なんか変だなーとは思っとったね
人の性格を見てないというか

教師やうちらとやり取りする姿の方が、年相応かそれ以上に落ちついとったというか、
リアルな姿に見えたし

63 :名無しさん:2015/09/24(木) 20:30:48.15 ID:leBKOLgn
たいがいあの家のおばーちゃんおじーちゃんおとーさん…その他いろいろな人達って、
人の気持ちに疎いじゃん…鈍いというか…
社交的ではないというかさー

そのせいで会話が通じなくて、
それで人格までなかったことにされたようなこと言われたら、
ショックだろうね

ママ友みたいなペラペラ話してばっかの交友というのも、
子供心にうざかったもんだけどなー少なくともうちはw

64 :名無しさん:2015/09/24(木) 22:28:49.45 ID:3Agow/Ja
お前、ひょっとして俺の一個か二個下?


俺はよく知らなかったけど、
確かに田舎は人の事情を知らないままあれこれ言う人は多いな

人にレッテルを貼るというか

俺も家庭のことでめっちゃあることないこと言われてうざかった

たいてい、そういうことが嫌になって、
出て行く同級生もおったけど

65 :名無しさん:2015/09/24(木) 23:10:06.85 ID:C/A/I9k9
まじすか先輩誰すかwww

うちは竹原は人とのコミュニケーションが下手というか、
本人に聞かずに周りが突っ走る感はあるとおもう

やっぱり田舎だからみんな合わせるけど
合わせるうちに本音も言えなくなる

学校裏サイトとかも時には必要じゃおもう

66 :名無しさん:2015/09/25(金) 02:13:18.46 ID:Ar8XTQy7
子煩悩なのかなんなのかは知らんが、
価値観の相違を一方が受け入れられなかったんだろ

田舎はありがちな話だな

お前らここは子育てのスレや裏サイトじゃねぇんだぞ

よそでやれよ

67 :名無しさん:2015/09/25(金) 11:44:12.12 ID:Ar8XTQy7
>>66

うーん、ていうか真面目な話、
うちらの同期でもある一定の学力の子は、
地元出てくのが当たり前なんよね

その方がお金になるしね

けど、あの家はおばーちゃんやおじさんが桃子ちゃんを一人の人間として見てないのか、

たとえば親が死んだらうちらの世代が竹原で生きるのさみしくない?
頼るあてもないよね

そういうリアルがあるから出てくのを、
お金のことや仕事のことを無視して桃子ちゃんは地元にいるんだって思って接するのが、
桃子ちゃんの負担だったらしいよ

家族の中で勝ち負け意識があるんだって

うちは噂を聞いて思いやりのない家族だなーって思った

お寺の息子とかなら仕方ないけどねぇ…

68 :名無しさん:2015/09/25(金) 12:21:41.00 ID:CL4+jwEN
IDかぶってるぞお前らグルか

まあ古い血筋の多いところっていうのは、
名門というほどでもないのに、
妙に「家族皆で一緒」を意識しすぎるところはあるかな

竹原っていうか広島がかな
人格までは一緒になれないよね

69 :名無しさん:2015/09/25(金) 13:19:32.03 ID:WCLc7tpV
竹原って頭よくても親の薦めで医療や公務員に行くひと多いもんな…

でもそれは本人が生き残る為であって

だけど医療や公務員といっても市役所や病院でも働き難いところは多いよな

本人が生き残りやすいように行かせることしか周りはできないのであって、
それはそうしないと家族もろとも破産しかねないよね…
特に田舎の家は

周りが生き残る方法を無視して接するというのは、
「死ね」と言われているのと同じように感じるんだろうね

話を聞くに、周りがその子にいろいろと押し付けているだけで、
キャパオーバーが生じたんじゃないかな
無理もないと思うよ

同級生も親の言いなりで進路決める子が多かったのは不思議だよね、
竹原の妙な特徴というか

70 :名無しさん:2015/09/25(金) 23:05:12.86 ID:qs10cZsy
ああ…それなんか分かる

特に女子に多くないかね?
親が言うからで決めちゃう人

「人それぞれ違う」が前提としたコミュニケーションがない竹原はたまにすごいなって思うよ

71 :名無しさん:2015/09/25(金) 23:26:26.39 ID:qs10cZsy
押し付けって押し付けてねーだろw
誰だって自分の主導権は手放せないんだから

多分、距離感がちがったんじゃね

大人が思う以上に、子供は子供の世界で仲良く喧嘩したりして、
自分達の考えがあったりするもんな

大人ってたいていそれに気付かねーんだよ

竹原はいい人が多いよ、ほんとだよ
俺は竹原でよかったと思うし

でも一部の人達は違うんだと思う
押し付けってそういう無理解とか無知とかのことじゃねーの?
言われる側の立場になったことないからわかんないけど

72 :名無しさん:2015/09/26(土) 00:18:57.85 ID:lTcjjGMv
うーん、でも気持ち悪いのはほんとだと思うw

人の住所をある親族がGoogleアースで調べたことをおばあちゃんに聞かされたことを聞いたら、
度が過ぎてると思う

それもおばあさんの嘘や誇張かもしれないけど

普通はそういうことされるとびっくりだよね
モラハラみたいだよ

73 :名無しさん:2015/09/26(土) 13:10:39.25 ID:lTcjjGMv
あーそれはキモいかも

心配してならまだしも、
単なる詮索や妬みかと思われたら終わりだな

社会的にやってはいけないことを家族だからって、
その子に対してはやってしまってる感じ?

74 :名無しさん:2015/09/26(土) 14:04:16.22 ID:9WxKGG+9
ばーさんがずれてるw

女親にありがちなやつか
ガキを手放したくないっていう

そうやってずれがあって誰か一人が悪いとか変だとかってなったら、
さらにこじれるだろーな

どちらかが傷つくだけで

広島の人はすぐ一線超えてキレやすいもんなー893多いからかw
あと人と違う意見を「言うこと」自体がダメって風潮あるかもしれんね
それがすぐ喧嘩腰に結び付くというか

75 :名無しさん:2015/09/26(土) 15:16:15.24 ID:lTcjjGMv
コミュ障なのか自己中なのか…

見栄っ張りなのか気を引く為か知らないけど、
少なくとも自分の家系を肯定する為か、
よその家系の血を引く人間がいるにも関わらず、
よその家系に関する情報を嘘ついたらそりゃ、
そっちの方がおかしいわな

76 :名無しさん:2015/09/26(土) 15:24:41.64 ID:vo8n/87O
あそこの父親も自分勝手だもんねw

人が病気なのを労わることはなくても、
自分が病気になった時は周りが労わってくれたから自分は正しい、
みたいな考え方する人でしょ?

あれでよく周りがかばってこれたなと思う

周りが思いやってるのを自分が正しい理屈にすりかえちゃうんだなーって
子供っぽいよね、精神が

77 :名無しさん:2015/09/26(土) 15:53:59.89 ID:jdoPUYde
若い人に何でも押し付け過ぎだよね

物理的なことから精神的なことから何から何まで…

悪い人ではないのかもしれないけど、一言で言うと「人間的魅力が無い」

される側からすれば地獄じゃないかな
精神的な面への理解も無い訳でしょ

職場でできる人ほど辞めていくってのあるけど、そんな感じの印象

78 :名無しさん:2015/09/26(土) 15:55:23.92 ID:jdoPUYde
外面はいいけど、いじわるばあさんだもんね…

79 :名無しさん:2015/09/26(土) 15:58:37.92 ID:+7lAcYpy
今日カープ勝てるかのう

80 :名無しさん:2015/09/26(土) 16:05:11.58 ID:jdoPUYde
子は親の従属物みたいな考えはあるけど

周りが若い人らを人格的に責めるようなことを匂わせる度に、
悪化するんじゃあないかな
結果的には、年寄りが冷遇される羽目になるだろうね

81 :名無しさん:2015/09/26(土) 17:42:50.23 ID:LU5wjia0
言ったらいけないことやされたら嫌がることを平気でするから、
余計に相手も深刻に問題を抱える羽目になるんじゃないかな…

身を粉にして、ここまでなればわかってくれるだろうみたいな…

人間扱いしてないんだろうね、最初から
だったら、相手もその相手を人間扱いしようとは思わなくなるよ

82 :名無しさん:2015/09/26(土) 17:46:15.93 ID:LU5wjia0
人が上手く抜け出そうとすると、足を引っ張るようなところあるよね
そういうのが昔からうざかった

83 :名無しさん:2015/09/26(土) 17:50:50.15 ID:oO2eHXpo
優先順位がおかしいと思う

自分達の寂しいからとかよく思われたいとかいう「気持ち」優先で、
人の気持ちに合わせて進路とか病気とか深刻な内容まで後回しな感じ

元々、家族愛に陶酔して経済的に自立するという考えもない家系だから、
子供が能力ややりたいこともあるにも関わらず、
我慢してその「気持ち」やペースに合わせてきたのに…

それで結局、しわ寄せがくるのは若い世代でしょう

もう老人や現実を見たがらない人達の「気持ち」になんか、
答えなくていいと思う

84 :名無しさん:2015/09/26(土) 17:54:46.18 ID:oO2eHXpo
私、本当は、友達が少ない人とか、重い人とか嫌いなんだよね
自分のことで精いっぱいだから

友達が少なそうな親族の世話するみたいな人間関係何て嫌いだし
うんざりする、そういう性格じゃなくて、「役割」ばかりやらされやすいの

85 :名無しさん:2015/09/26(土) 17:58:03.01 ID:SKfY4O2r
いじわるばあさんが小言言ってると、
「早く死ねばいいのに」って無意識に思う

元々、あの人のこと人間として尊敬できない

86 :名無しさん:2015/09/26(土) 18:03:24.52 ID:SKfY4O2r
爺さんの方が交友関係も広くて、明るくて、
何より人の人生に前向きだから好きだったし
お金もあるし

婆さんの方が先に死んでくれたらよかったのに

外面がいいからって、
私にばかり婆さんをよろしくみたいな精神的負担かけてきた人らも大嫌い

ちょっとした世辞ならともかく、
進路的なことにまで関わらせるような、
誤解させるような発言した人ら大嫌い

あののろまで自己中な父親も大嫌い

全部を家の家族愛のストーリーに無理やり解釈して、
人の「気持ち」や人生を精神を破壊してんじゃねえよ

87 :名無しさん:2015/09/26(土) 18:25:32.94 ID:+lXDmhV7
大丈夫?

良かったら話聞くから、電話してください

あと、おそらくハムの管轄じゃないんで、やめてください(笑)

88 :名無しさん:2015/09/26(土) 19:00:40.76 ID:SKfY4O2r
>>87

縺ゅj縺後→縺縲

閭梧勹繧堤エ占ァ」縺縺ヲ隲匁枚縺ォ縺ァ繧ゅ☆繧後ー繧医°縺」縺(隨)シ
縲瑚セイ譚大梛遉セ莨壹↓縺翫¢繧玖ソ台サ」逧閾ェ謌代ョ遒コ遶銀墓姶莠峨→迴セ莉」蜿イ縲∵律譛ャ縺ョ謌ヲ蠕梧蕗閧イ縺ィ繝槭せ繝。繝繧」繧「縺ョ豁エ蜿イ縺九i蟄ヲ縺カ窶輔阪→縺縺」縺溷キ蜷医↓縲

縺繧薙*繧翫☆繧九h縲
縺縺蜉貂帙↑莨夊ゥア縺ョ莉墓婿縺ァ縲梧ュ蝣ア縲阪→縺励※縲√″縺。繧薙→隧ア縺輔↑縺縺ソ縺溘>縺ァ窶ヲ迚ケ縺ォ辷カ隕ェ繧ゅ
驕ゥ蠖薙↓蜷医o縺帙※繧九□縺代〒縲∽コ句ョ溘→縺励※隱槭i縺ェ縺阪c縺ェ繧峨↑縺繧キ繝ェ繧「繧ケ縺ェ轤ケ縺ァ諢丞慍謔ェ縺ォ諠蝣ア繧呈怏閠カ辟。閠カ縺ォ縺吶k縺九i窶ヲ縲
縺昴l縺ォ蜷医o縺帙k蟄蝉セ帙′縲∫イセ逾樒噪縺ォ荳榊ョ牙ョ壹↑繧医≧縺ォ蜻ィ繧翫°繧臥桝繧上l繧九
莉ョ縺ォ荳榊ョ牙ョ壹□縺ィ縺励※繧ゅ√◎縺薙↓縺ッ蛻・縺ョ逅逕ア縺後≠繧九ョ縺ォ縲

逕ー闊弱〒縺溘∪縺ォ髯ー諠ィ縺ェ莠倶サカ縺後≠繧九¢縺ゥ縲
縺ゅ≠縺縺縺ョ繧貞譫舌☆繧九→荳譁ケ逧縺ェ繧ウ繝溘Η繝九こ繝シ繧キ繝ァ繝ウ縺ォ繧医k謔ェ縺ョ騾」骼悶′縺ゅk縲
閾ェ蛻驕斐′繝医Λ繝悶Ν繧堤函縺ソ蜃コ縺励※縺繧区─縺假シ

邊セ逾槫現蟄ヲ縺ョ蟄ヲ菴阪ッ縺ェ縺縺代←縲
縺繧上f繧九≠縺ゅ>縺莠コ驕斐′逞蝗繧剃ス懊j蜃コ縺吶s縺繧阪≧縺ェ縺」縺ヲ窶ヲ縲

89 :名無しさん:2015/09/26(土) 19:41:22.53 ID:KBLYMbNx
あ、ごめんなさい(笑)

ちなみに例の脅し?メールもあとで送ります

どういう会話をされてきたのかって、
あなたにわかりやすくなると思うから

前から嫌がらせじみてるんですよね、うちの直系がおかしいんです
ちなみに他の人は、普通の対応でした

90 :名無しさん:2015/09/26(土) 22:17:04.44 ID:HpUuyRln
うんざりする
論文にでもまとめたらよかったですかね
「農村型社会における近代的自我の確立―戦後教育とマスメディアの歴史―」
とか

ああいう背景を調べられる時の…株価が大きく動く時にたいてい素人でもわかるような…
世界の仕組みや変動を知る瞬間はたまらなく爽快なんだけど

やっぱり「市場」に関わり、
革新と富に関わらないなら興味が失せるだろうなあ
考えても発展がないから

何がうんざりって、
不真面目な人とか自己顕示欲の酷い人とか、サブカルチャーな人とか、
大人しすぎる人とか、

社会的でない人達に選択や自己表現を邪魔されるような感じがたまらなく嫌

キャラクターを家の持つ雰囲気や収入・それ以外の物理的要因に決められてるようなのがうざいんだよ

アメリカやドイツみたいに若いうちから、
大人の社会に入って行けるとか、
レモネード売りながら勉強するとかの方がよっぽどスッキリする
どう生きるかのペースを他人に握られない感じが

うざいんだよ
何でも学校の人間関係の延長にいるような子供っぽい考えの大人とか

91 :名無しさん:2015/09/27(日) 00:58:56.72 ID:LbSpSkQ7
>>90

あなたの学術的な話はともかく、
聞いて変だと思ったのは、
基本的にあなたの親族は自分の側からの共感や思いやりしかなくて、
あなた自身のずっとシリアスな置かれた立場については、何の心配や共感もないところですかね

それと、おばあさんを介して皆が会話するのは変だと思います

普通は親子あるいは親同士、子同士、
個人として会話する機会はありませんかね

ものすごく集団の中で集団の雰囲気…
特にもう隠居していいようなおばあさんの意見が尊重されすぎていて、
社会的に不味いことが家族の中では見逃されてる感じはしますね

病気の可能性が伝わっているにも関わらず家族が放置するのは、
私の感覚からすれば、おかしいです

こちらから警察や弁護士に相談してもいいような気はしますね
それくらい常識的ではないんだよという意味で

92 :名無しさん:2015/09/27(日) 10:14:36.16 ID:PYIk2Ebl
まず、お父さんが病気になったことあるんだもんね…

そのわりには、知識がなさすぎるというか…

プロの専門家って、本人がしんどい時ほど、
「来てもいい」とかでなくて、「来てほしい」って言ったりするんだけど、
それはやっぱり行かない人が多いからなんだよね
本当に調子の悪い時ほど

お父さんはそういう時にも自己責任を持たせてばかりで、
そういうフォローっていうのがないんだなーとおもう
部活でうまくいかない選手がいた時に、元気出せるように声掛けするみたいな…そういうの

あんまり友達のいない人って人の心に鈍感ていうか、
ナチュラルに自己中だったりするじゃん
そんなかんじの人じゃないの?
人の気持ちがわからないっていうか

93 :名無しさん:2015/09/27(日) 12:14:00.62 ID:LbSpSkQ7
ここは竹原裏サイトか

94 :名無しさん:2015/09/27(日) 13:15:37.20 ID:1ntI210K
多分、その人達は、これをこういう人にこういう言葉で言ったらどう思われるかとか、
想像しながら話せてないんだとは思いますね…

そういう学術的なこととか、
精神的なこととか、
話せる相手がいるだけでもいいんでしょうけど

おばあさんの場合、人が好きなことや考えていることも全ておばあさんの軸で決めてしまっている感じですね
家族の中で遠慮がないんだなって思います

たいていは年齢と共に、趣味とかテレビとかではなく、
自分の専門分野の話が仕事に繋がったりして、
それが世界に通じていくんでしょうにね

それへの努力が前向きにできない状況だと辛いでしょうね
狭い環境に押し込められているみたいで

人間、似た者同士でいる方が、楽なのは本当ですから…

多分、「それ、家族と気が合わないんじゃない?」って、
気軽に友達と軽いノリで話していいとも思うんですよ

でも、それを良しとしない雰囲気のある町なんでしょう
それは辛いでしょうね

私の地元なんかは結構言いますね(笑)女子高生とかが
子供が自立しやすい環境があるからかもしれないけど…

95 :名無しさん:2015/09/27(日) 13:40:39.60 ID:1ntI210K
まあ、私が言いたかったことは、
大人が大人としての役割を放棄しているって感じですかね

人間、好き嫌いがあるのは当然ですけれども、
何というか…

人間は複雑な生き物ですよ
お互いに情緒があるから、理性的な説得というのも必要になってきますし、

人の人生に関わるようなシリアスな度合の強い情報は、
きちんと話さないといけませんね

お父さんが結構、おばあさんに甘えてきたんじゃないかなって思います(笑)
いい人だけど、俗にいうダメな人というか

それは子供の方がおかしいのよ、
子供の思い過ごしなのよという感じで話す大人が多い、
という印象は受けました

よく政治的な意味ではB層なんて言いますけど、
戦中派から団塊の世代がここまで甘やかされて育ったとは、
統計上も表れにくい実像もありますしね

資料としても参考になります

この国の財政赤字が物語ってはいますけどね
官僚が哀れになってきました
「国民」の中には、ああいう人達も含まれますでしょう…
わかって入省したんですから、志もあって立派ですし…でも、
だからこそ、離れですき焼きを食べるようになるのでしょうね(笑)

まちBBSではなくて、ビジネスニュースなら、
こんな語り口は山ほどあるでしょう(笑)
田舎はむつかしいですね

96 :名無しさん:2015/09/27(日) 14:01:24.67 ID:LbSpSkQ7
ムードの違いってこと?

うちにもわかりやすく書いてよ(笑)

てか、ここ裏サイトになってるね

休みだから他の学生なんかも来そう

97 :名無しさん:2015/09/27(日) 14:08:27.28 ID:DJMUhk/e
ムードの違いがあるから話が通じないこともある

それなのに、なぜか一方が勘違いしているからだという風にされている

そうやって、人の感覚がおかしいんじゃないかと思いやすいようにしか、
会話を持って行かない

でも、実際に他の地域の会話を見ていると、
こういう人を追い詰めるような会話は竹原くらいで、
よそは違う

昔の資料を見ても、皆が笑うと笑顔の写真、
皆が笑わないと笑わない写真がある

村社会のような集団主義が強すぎる

それで、竹原みたいな町だと、
声の大きな者が言い始めたり、
大勢が言い始めたことは本当になってしまう

心理学的にも、研究としては成り立つ

と言う風な話ですよ、お馬鹿さん(笑)

IDの振られ方が変わりましたね

98 :名無しさん:2015/09/27(日) 14:22:09.23 ID:LbSpSkQ7
うちは、周りは情報収集目的で、
思いやりや誠意なんか最初からないっていうか、

他人を受け入れないこと前提な感じはするかな

たまに助け合いがあるのがいいことだけど

なんてゆーか、たまに他の人も急にターゲットにされるところはあるよね
学校とかでも…

もし裏サイトに使えたら使ってもいい?

99 :名無しさん:2015/09/27(日) 15:15:06.86 ID:ITNYkxgt
それは私の決めることではないですね

100 :名無しさん:2015/09/27(日) 15:58:53.05 ID:ITNYkxgt
東欧や東独の田舎みたいに感じますね(笑)
話を整理していると

他に不満を持つ学生や子供たちは多いですか?
それなら、他の人と相談して決めるというのが、いいのではないですか

101 :名無しさん:2015/09/27(日) 16:39:20.60 ID:LbSpSkQ7
いまはツイッターあるしいいかなあ…

不満はすごいあるとおもうけど、
うちはそこまで歪んでないとおもうし…

でもあった方がいいかなあ…

102 :名無しさん:2015/09/27(日) 16:50:41.46 ID:B8T93U0P
不満は自由に言える方がいいし、
それを言ったところで解決はしなくても、

それを言うこと自体が制限されるとか、
それを言うと懲罰的なことをされるとか、

それはモラルハラスメントの一種です

その場合は、しかるべき対処をしてもいいと思います

103 :名無しさん:2015/09/27(日) 16:52:04.69 ID:B8T93U0P
それと、常に他人の側の解釈からしか話すことを許されないというのも、
モラルハラスメントの一種ですね

104 :名無しさん:2015/09/27(日) 18:17:14.69 ID:LbSpSkQ7
お父さんもおかしいんだろうな

この書き込みの時期見ると、
ちょうどその時期に進路を決めなきゃならない話ができてないのと、

あるいは他のストレスで、
書いてるような気がする

105 :名無しさん:2015/09/27(日) 19:21:13.66 ID:v1gsUUtt
実際に、話を聞いて驚くか、大笑いする人らがいたわけでしょう…

「あ、家族だから性格だから立場だからとかでなくて、
まずTPOがあるかとか、そういうところからしてうちはおかしいんだって思っていいんだって思った時、
やっぱり生きた心地が帰って来た」

そういう直感は大事なんだと思いますね
我に帰るといいますか

実際にコミュニケーションや性格や精神に問題があるなら、
企業も雇えない訳ですし…
免許も取れないですよね

環境や状況がそうさせたんだとか、
家の中に問題やずれた人がいて、
話が通じないんだとか、
そういう複合的な要素でできた状況を、
全て子供の能力に問題があるからだと解釈して接する家族というのは、
やっぱおかしいんじゃないですか?

106 :名無しさん:2015/09/27(日) 19:46:30.17 ID:v1gsUUtt
会話が成り立ってないですよね

なんか…その家族のずれた人と会話するうちに、
外部の人間関係もずれていって、
悪化する悪循環があるのは、
セーフティネットが必要なんだろうなと思います

家族だから思って言ってくれてるんだ…じゃなくて、
家族でもずれてる人はずれている訳だから

そして、人の主体性や個性、主観があることを前提として認めないというのは、
一種の精神的虐待ですね

107 :名無しさん:2015/09/28(月) 01:47:59.83 ID:LbSpSkQ7
未成年は契約の自由がないじゃない

Can I contract?
の話をしてるのに、

Is it true?
の話をする

それで許可待ちで遅れた分、
健全な精神活動やペースを邪魔されたんじゃない

本人以上に感情移入してるけど、
彼は自分と他人の区別がついてないね

それに彼女はお金を使ったと責めるけど、
そのお金を貯めたり、
寄付を受けたのも、
本人の能力や母方や他の人からのお金でしょう

責める時や恩を着せる時の誇張が激しいよね

それって他の学生も不満を言ってたよ

108 :名無しさん:2015/09/28(月) 01:57:33.61 ID:LbSpSkQ7
他人が決めるはずのHow to まで決めたがるところあるしね、
虐待って本人がそう感じたら虐待だしね

酷い時は本当に酷いよね

基本的に相手のコミュニケーション能力を否定したら、確かに支配や管理しやすいね

109 :名無しさん:2015/09/28(月) 02:08:09.82 ID:LbSpSkQ7
モラハラの被害者が暴力的になるらしいね

110 :名無しさん:2015/09/28(月) 03:37:34.30 ID:LbSpSkQ7
やっぱり、この家系はおかしい

人それぞれの立場はあるから、
命に関わらない限りは、
その子の立場が誰かの立場と対立しようが無視できると思う

因果関係や実害がないはずだから

でも、その子に対しては周りの教師や同級生は能力相応に見ていたりしたのに、

家族やそれをとりまく人たちは、
その子を気にくわないとかいう、
実際は人の立場に関わらない理由で、
追い詰めてるよね

すごく些細な理由で

111 :名無しさん:2015/09/28(月) 05:06:14.89 ID:LbSpSkQ7
許されなくても、仕方ないんじゃない?

罪悪感のないサイコパスなんじゃない、
その親戚…

112 :名無しさん:2015/09/28(月) 14:42:30.80 ID:LbSpSkQ7
学校とかだと、
ああしないこうしない
ああしたらこうしたら
あれがいいこれはだめ

って皆が自分の立場で当たり前に言い合えるけど

家の中は「主体」がどこにあるのかわからない言いっぱなしの双方向性がないコミュニケーションでしんどい
あと小さいことでイライラする口調が多すぎ

話したくなくなる

イギリスみたいに寮や寄宿舎から社交界にそのまま出る方がよっぽどましじゃないの

113 :名無しさん:2015/09/28(月) 17:45:35.99 ID:LbSpSkQ7
おばあちゃんみたいな暗い人が小言がうるさくて嫌いだな

私はこの家の精神的な明るいケアのなさが、
子供の頃から嫌いだった

せめて学生の時に早めに放してくれたら良かったのに

114 :名無しさん:2015/09/28(月) 17:58:37.52 ID:LMDEMJK0
桃子怒りの大暴れ

115 :名無しさん:2015/09/28(月) 18:22:09.38 ID:TfowRgEp
父親がじめじめしたこと…家族愛のストーリーで何でも解釈して話してきたりして、
全く本来の性格にあう生き方なんかなかったというか
家計からして生きやすい生き方とか

本当は苦手なタイプ

大人しいけど明言せずに自分中心で話すっていうか…
生きていくペース乱された感じ

116 :名無しさん:2015/09/28(月) 18:29:13.75 ID:TfowRgEp
他人の人生を自分の家族観や、
「こうあって欲しい」って雰囲気で丸め込む感じ?

未だに昭和の社会を夢見てるような…

カラッと決めたり割り切る方がいいタイプの決断もあるのに、
そういうことまで自分のペースや話に持ち込んで

私は合理的に建設的な判断をする方が好きだから、
前から噛み合わない

マザコンだったり母性が強すぎる母親の家に嫁ぐと、
嫁が意見し難くて苦労するとか、
そんな感じかな

117 :名無しさん:2015/09/28(月) 18:34:33.52 ID:TfowRgEp
「家族愛」という幻想で、現実を見ずに、
子供を縛っちゃうタイプ
「僕が頼られて嬉しい」という感情に酔ってしまうとか、

これは家族に共通するけど、
親の不安が子どもに移っちゃうとか

これがちょっと自立したいいところの家の子息と接する時に感じるのが、
親も子供も適度に自立していて、
会話が流暢で、
一緒に居てもスーっと息がしやすいような感じ、元気を感じやすい

118 :名無しさん:2015/09/28(月) 18:40:31.53 ID:TfowRgEp
クラスの弱い人と一緒にいると、
こっちが「大丈夫なのこの人」ってなる感じある

一緒にいると共倒れしそうな、
むしろしんどい感じ

冷静に怒っていいんだなって思う方が、
わりきれていい

119 :名無しさん:2015/09/28(月) 18:46:09.64 ID:TfowRgEp
怒るって言うか、これが普通
デフォルト

120 :名無しさん:2015/09/28(月) 18:52:07.49 ID:TfowRgEp
他の人達は、こういうことを知った上で、
この状態を「怒り」「大暴れ」なんて言わなかった

むしろ本気で心配した

町の人、一部は前から知ってる

121 :名無しさん:2015/09/28(月) 19:00:41.24 ID:0eO9ZEnD
頼まれてやってるだけだから…
関係者以外は関わらない方がいいよ

122 :名無しさん:2015/09/29(火) 13:14:36.11 ID:eSIsW1D+
会話が通じないっていうのは、本当だろうね

おばあさんの台詞をチェックすると、
個人が個人の考えや人生観を持つこと自体を前提として理解できてないみたい

アスペルガーみたいだね…

123 :名無しさん:2015/09/29(火) 19:00:19.72 ID:jBK16njJ
おばあちゃんの話はペットの飼い主みたいな話しかできない

ご飯は
風呂は

そういう繰り返すような話ばかり
こういうのと長く話すと心が死にそう
人間らしくなくなるというか

人間にはいろんな関係や居場所が必要で、
ペルソナも嘘も使い分けていいんだということを、
一部の親族は私に対して禁止し過ぎている感じがして、
ずっと生き難かった

124 :名無しさん:2015/09/29(火) 19:31:53.75 ID:hKQQUQaB
でも、実際に私が合わないなあと思ってきたのは、

Hが何かと私の交友関係に他人を引き合いに出したり、
そういうのが苦手だったかな
私が明るく笑ったら、あの人、いらいらした顔する時あったし
あの時そう思った
「あ、この人、兄の娘が、自分が思う以外の性格を元々持っていて、
明るく自立するの嫌なんだろうなー」って

周りの同級生のリアクションと違い過ぎるし

あと、私はDさんのグループがすごく嫌いなのよね
暗かったから

Hと同じ高校に行くことも、
H大学に行くんだろうと思われていたことも、
全てを通して、
前から私を個人として見ていなかったのって、
おばあちゃんもだけど…あれは年だからでさ…、
もっと理不尽なのは、Hだけだったんだから、

他の人を責めるのは勿体ないよ

合わないのはHとDさん、これで十分かな

125 :名無しさん:2015/09/29(火) 19:35:20.97 ID:hKQQUQaB
だいたい私、変な思想に染まってそうというか、
左翼っぽい、カルトっぽい人嫌いだし
実際にそうかは別として、なんかそういうのに染まっちゃいそうな感じがありそうというか

ああいう人らに無理して演技して関わったせいで、
私や私を支えてくれた人達まで、
名誉を汚すのはおかしいよね

たいがい、他の人に話すと、当たり前だけど、
私の側を思いやって同調してくれるし

126 :名無しさん:2015/09/29(火) 19:41:31.18 ID:hKQQUQaB
Dさんのことは他の人も嫌ってたわけだし…
「さわらぬ神にたたりなし」というか

あの人も、それは高校三年間や、
Hがおかしいんじゃないのと言ってくれたし
別の人もそう言ってくれた

それが私らの感覚だからしょうがないよ
善悪の問題やエゴや押し付け合いの話でなくて、
なんかHを通じた人脈がどこかで私の敵対する勢力に関わってたりするのがうざいし

でも私の勢力圏とは違うし対立するとも限らないんだから、
もう外から来た嫁みたいに、
なんか普通に接することできないのかなっていつも思ってた
8年以上前から

私、暗い人やカルトっぽい人らに染まるような性格じゃないし、どう考えても
そういうのも他の人らの方が、わかってたし
おかしいのは向こうだよ

私がそんなに優しい…いわゆる人に従いすぎる性格じゃなくてもオッケーっていう人らの方が、
昔から多かったしさ
他の人みたいに人間らしく裏表があっていいよというのも、他の地元の人達は私に許してたよね
当たり前だけど

127 :名無しさん:2015/09/29(火) 19:48:25.55 ID:hKQQUQaB
おかしいのはH、D…あと、微妙にDやHに関わる人間関係も…

なんか、昔からHやDは、
私や私ら…それぞれの地域の人が、それぞれに性格が違って、
それぞれに人脈を繋いでいること、認めようとしないというか…

私や一部の人に対する承認欲求が強すぎるんだよね

私は前から人に騙されるような性格でもお人好しでもないから…
無理だと思う

ああいう人らを「いい人」って美化したりするのは…

本当は変なのはうちのおばあちゃんでもお父さんでもなく、
あの手の人たちなんじゃないかな

まあ私は全く別の人脈や文化圏が昔からあったから、仕方ないけど、
「いい加減、承認欲求を諦めてよ」とは思ってる

私のこと昔から誤解しすぎでしょう
わざとしてんの?って感じ

おかしいのも、厳密に言うと、ここの地域では無くて、
あっちの地域なんだよね

私はここの地域の人達は好きだし

128 :名無しさん:2015/09/29(火) 19:57:52.37 ID:hKQQUQaB
あっちの地域は本当に暗かった

ここの地域の子供たちとは全く違う文化や精神構造で…

私はDが本当に合わなくて

あの人が他人の内面まで干渉しがちだから
実際にあの人の方が自己中だって、周りもわかってた

ああいう人が本当に無理だったのを、
我慢して優しくしたからかなー

なんか人間や物の観方が全く違うみたい

ここの地域の人達とは、昔からどこかで、話が「通じる」点はあるから、
全然違うんだよね

あの地域は

皆が言う通り、私はそういう人らのとばっちりを受けただけで、
勿体ないと思う

自分や親を責めるのは勿体ないと言われた
あの人達の方がおかしいよ、とも

その通りだと思う

自分が変だなーと思う人とは、あまり心の中では仲良くならなくてもいい、
でもだからってはぶられるわけではないというのは、
誰だって子供の頃からやってきたわけだしね

なんか、HやDみたいな人らの方が、
私やその他の人に対して、
「純粋さ」「素直さ」「従順さ」…
いわゆる世渡りできない要素を求め過ぎなんだ

129 :名無しさん:2015/09/29(火) 20:01:06.44 ID:hKQQUQaB
私たちの地域のガキ大将みたいな人達は、
人にそういうのは求めなかったもんね…

トラブルメーカーでもあるけれど、
人が明るくなったり強くなったり、
自分を持つことを止めはできなかった、さすがに
それは個人の権利だし…
そこまでの圧力…パワハラやモラハラみたいなことはなかったけど

だから、なんかすごく違うと思う
自分より「下」の人を作って、自分の立場を得てる感じ
ああいう人達には、気を付けないとダメだよ
本当、他の人達の言う通り

130 :名無しさん:2015/09/29(火) 20:02:59.10 ID:hKQQUQaB
おばあさんが庇い過ぎなのは、あいつの方じゃん、ね
お父さんじゃなくて

131 :名無しさん:2015/09/29(火) 20:06:50.22 ID:hKQQUQaB
実際にそうかは別として、ガスライティングみたいなことを、
HやDや、それに通じる人らがしてきたような感じはあるから、
前から私は不思議
直接話さずに詮索してくるっていうの?

私にそこまでこだわらなくてもいいじゃんとしか…
なんか、私でなくて、
私を通して得られるものにこだわってる感じがする
いざという時は人を傷つけるようなことすぐ言いそうだし

合わないリスト、嫌いリスト、
それぞれが個人で持っていてもいいじゃんね
それが普通の人間なんだから

132 :名無しさん:2015/09/29(火) 20:57:35.54 ID:/RtNV1Ow
本当そうだよ

たとえ一人だろうが二人だろうが徒党を組もうが、
人がどういう性格であるか、
人がどういう生き方をするかは、
他人が決めていいことじゃないに決まってる

昔から、心の中で、
「何でこの人達そんなに人目を気にしてるの?」とか、
「何でこの人達、形だけの謝罪や従順さを人に求めるの?
逆に、最初から私がそっちに合せて演技してたってわかっても傷つかないの?
普通の人は、人に自分にとって都合のいいペルソナは求めないし、
ましてやそれを本人でなくて親戚や仲のそんなによくない人が決めるとかありえないから」

って思うよね

Yおばさんもさ、
私に対して、過度に求め過ぎって言うか、
「声が違う」とかで笑うとか普通ありえんし

声色ぐらい変わるよねえ…誰だって

それで笑えば、必ず私がYの言う通りにしてくれると思ってるのか
たぶんわかってないんだよ
人の人生を通して、本人にとって深い意味のあるような問題だっていうのがさ

私は他人のエゴや欲を移す「みぞの鏡」じゃありませんから

133 :名無しさん:2015/09/29(火) 20:59:24.54 ID:/RtNV1Ow
人が思う「本当の私」という姿を、
ある人が認めたとして、
だからその人が、その「私」を支配するなんてことも、

私は前から有り得ないとわかってたけど

134 :名無しさん:2015/09/29(火) 21:03:24.80 ID:/RtNV1Ow
ある一定の学力ある人達だと、
皆一緒に染まるなんてありえないし、
人に都合よくペルソナを求めるのもありえない

それは実際に知ってる

ありえないよね

私、理解できなかった
あの人達が単に「友達だから(友達じゃないけど)」で同じ部活入ろうとするとか

ああいう自分がないところからスタートして自己を形成した人達が、
私は合わないんだろうな

他の人達は、ちゃんと自分で選んでるよね
部活も趣味も…キャラも

135 :名無しさん:2015/09/29(火) 21:14:31.13 ID:/RtNV1Ow
DやHとかが私を誤解するのも
あの学校の人らが私を誤解するのも

私が内心、
「なんか波長あわないなー話つうじないなー」と思って黙るから、
あの人らが私に違うイメージあてはめてるだけ…
まさか自分らが苦手と思われてるとは思わないだけ

すごい齟齬あるんだよね
他の人達は、お互いに距離をゆっくり見極めながら
相手を見ていくのに…

私が合わせてるのにね
お互い様なのにね

気が強い/弱い
明るい/暗い
の二極じゃなくて、

元から腹を割るような「通じる」関係ではなかった、
そもそも、そっちが一方的に決めつけてきただけ、
ということもわからないのかな…

人を上下で見ないというのも、
私が道徳的だからじゃなくて、
総合的にあらゆる関係を見聞きすることができたから、
ともわかってないよね、
特定の人達は

136 :名無しさん:2015/09/29(火) 21:18:20.65 ID:/RtNV1Ow
前からわかってんだよね、人が人に「二重の否定」を加える方法とか

優しそうな人がいて、
その人が本当になりたい志ある自分を出そうとすると、
「聖人君子にならなくていい」と言うとか

これはコミュニケーションの齟齬が出ただけかもしれないけど

私はそういう「ハッタリ」を見破る側だし…
アスペルガーじゃないんだから、
人をアスペルガーにすることもできるし

なのに、DやHとか、一部の人達は、
他の人達と違って、私にそれができない、
できてもそれを非難したり…
そういうコントロールをするのが前から嫌い
私は他の人達と変わりないし、
私が言う言葉は、
他の人間関係にも通じる普遍的なことなのに

137 :名無しさん:2015/09/29(火) 21:19:25.71 ID:/RtNV1Ow
そもそも、他人に認めて貰う必要もないし、
他人にわかって貰う必要もなくない?
本来的には、皆、赤の他人だから

138 :名無しさん:2015/09/29(火) 21:43:34.21 ID:/RtNV1Ow
遺伝子的に私は他の血が強いから、
父や周りの性格とも違うに決まってるのにねー…

「誰」を見て、あの人達は接してたんだか

本音と建前の使い分けなんか誰だってするじゃん
もちろん、いい意味でね

139 :名無しさん:2015/09/29(火) 21:46:47.58 ID:/RtNV1Ow
人が普通にありのままの明るさで生きている時に、
イライラしてそうな顔をする人って、
本当に失礼で不快よね

最初から上下でも何でもないというのに
個体差なんだけど

140 :名無しさん:2015/09/29(火) 22:27:38.63 ID:Ylr9Ffxp
他の人は年次を追うごとに考え方や興味や人脈も変わるのが普通なのに

老婆やおじさんやその他は「変わらない」ことが絶対で

私には私の叶えたい生き方があるのに

何歳になっても同じ会話の仕方で接せられたら

そりゃあカルチャーショックというか
話が噛み合わないというか

疑心暗鬼やカサンドラになるのも無理はないんじゃない

何でそれ(僕/私が思う私でいて)を私に求めるかなーって感じだよ
私ほど昔から変遷してきた人、分かり難いと、
大昔から言われてきた人はいないのに

141 :名無しさん:2015/09/29(火) 22:31:27.68 ID:Ylr9Ffxp
人それぞれの立場や思いがあるなら、
私のことも考えてよねって感じ

人の記憶の解釈まで他人が勝手に解釈するのはおかしいと思うな

142 :名無しさん:2015/09/29(火) 22:39:37.79 ID:Ylr9Ffxp
HやY子さんが、やったことって、普通に犯罪じゃない(笑)?

143 :名無しさん:2015/09/29(火) 22:47:12.69 ID:Ylr9Ffxp
なるほどねぇ…

Hさんが、人を孤立したように思わせる策略をしていたわけねー

それは普通さぁ、
しないよねー普通の家族は…

やっぱあなたがおかしいんじゃない?
Hさん

144 :名無しさん:2015/09/29(火) 22:54:14.31 ID:Ylr9Ffxp
なんかおかしいよねー

懲罰的過ぎるよね

人が本音を言い始めると、
それを遮ったり無視したり精神的に不安定な扱いとか

そうする側の方が、
頭がおかしいって思うよ

そもそも、そういう戦術に私がかかる人間だと思う事の方が、
前から不思議だなと思ってた

そんな人間じゃないのにね、元から

145 :名無しさん:2015/09/29(火) 23:05:27.67 ID:Ylr9Ffxp
人を境界例扱いしたりさ

私もお世辞を普段から言う側の人間なんだってことを度外視しすぎでしょう

境界例って理想化とこき下ろしをする人のことだけど、
理想化ではなくてお世辞だし…

距離感が変

146 :名無しさん:2015/09/29(火) 23:07:16.00 ID:Ylr9Ffxp
そうそう、そうやって人から「社交」を奪う人達って、
狡いよね、人として

ろくでなし

147 :名無しさん:2015/09/29(火) 23:35:38.99 ID:Ylr9Ffxp
人がされて嫌なことをしたらダメでしょ?

また同じようなことしたら、
私が子供達に同じことをするかもしれない

それが人間のエゴとか感情ってものだよ

せっかく私は、そういうものをあまり気にしない、
合理的な性格だから、

Hたちに普通に接することもできていたのにね

私が私の側からしたいことをしたくてもできない時期が長引いたとか、
私の側に共感することが少ない環境だったとか、
どういう経緯でそうなったかなんて、
誰も理解しない訳だし

だったら、私も人の気持ちなんかわからない

148 :名無しさん:2015/09/30(水) 00:24:15.09 ID:yGFn2KAk
ちょっと、久々に来てみたら進み過ぎw

前に行ってた学校って、
ちゃんとした宗教学を教える、
陸軍中野学校みたいなところ?

実際に経済や政治の分析にも使えるから

要は、昔から嫌いなんでしょ
一部の人達の接し方が
「こんなやつ騙してやればいいや」
前提なのがさ

149 :名無しさん:2015/09/30(水) 05:45:32.19 ID:yGFn2KAk
おばあちゃんて機嫌の悪い時は
「おじさんが」を連発だから、
まあ変な人だよ

同じことしか言わないし

足の引っ張りあいの多すぎる感じの家系だよね

他の子は親がそんなにできなくても、
子供は医学部とか、
そんなにお金ない子も普通にいいとこ行ってたし

うちは過剰だよ
そういう上下で人を見がちな人がいるの

150 :名無しさん:2015/09/30(水) 05:52:02.89 ID:yGFn2KAk
「人生修行」とか言う人の方が信頼できないし

他の人達はそういうこと言わなかったしね

今後そういうパワハラするなら皆で公表するかな

151 :名無しさん:2015/09/30(水) 13:21:23.13 ID:yEqgykEe
竹原のスレじゃないのここ

152 :名無しさん:2015/09/30(水) 17:01:41.57 ID:yGFn2KAk
いーんじゃない?わかりあわなくても

ここは本部の枠を外れた分派が権力争いに明け暮れた
その著書を読めばアジテイターとわかる素人の理論

元は軍港も旧制中学もあれど衰退したのは自業自得

自分たちの上を見たらわかる
いわゆる医師の来ない町かもしれない

しかし私たちのようにきちんと学ぶとバカらしいのがわかるのだから、
この地域の足の引っ張りあいのような人間関係

世界の見方も違うんだから仕方ないのでは

子供の頃からわかりあえないよね
ここの子供たちと大人たちは

153 :名無しさん:2015/09/30(水) 19:42:45.49 ID:yGFn2KAk
マックス・ウェーバー的な理由で、
こんな共産圏みたいな社会民主主義の地域から、
自由主義の学校に入れたのは、
イギリス、アメリカの「自律ともなう自由」、
ノブレスオブリッジの理解は、
健康的な人生につながると見た

だからなのにもったいないよ
そんな左翼的な、
いわゆる「リベラル」を真の意味で知らない人たちの人間観に、エゴにあわせるなんて

154 :名無しさん:2015/09/30(水) 20:05:45.43 ID:yGFn2KAk
その人の思考体系を理解せずに「心配」しても、
その人を個人として認めないことにしかならない
なぜなら、その「心配」はあなたがたが作り出した架空の自己投影への共感や思いやりだからだ

日本的コミュニケーションのジレンマね

155 :名無しさん:2015/09/30(水) 22:07:24.25 ID:3mQ3lc4x
私たちの最初のルールの一つはノンポリティクス
リアリズムに徹すること
市場を見ること
その方が間違えることが少ないからだ

なぜ人がある物を選ぶか
なぜ人がある選択を選ぶか
なぜ人がある思想を選ぶか

調べると、この地域はそれほどひどくない、
緩やかなのどかな緩衝地帯となっている
土着の者と知識の集合体と景色と記憶が皆を守ってくれる

それでたまたま、些細なことまでこんな長い、大きな話に描かれて、
見えただけ

群像劇の様に

156 :名無しさん:2015/09/30(水) 23:15:20.03 ID:OATnVI1m
私達が怒っていたのは、母親のことを引き合いに出したり、
自分達が知っている「誰か」を通して私達を見るから、
それに合わせる私達が私達らしくなくなるから

私達は最初から私達の答えを持っていて、
それは人間たちと自然に、
無理なく繋がり合うものだったのに

自然さ、一貫性、あるがまま、暖かさ…
そういう普通のことをいちいちあなたがたのエゴ(「心配してやったのに」)で邪魔をする、
私は怒っている

あなたがたが心配していたのは、私達…私では無くて、
架空の人物像でしょうに

「何も知らない癖に」は、こちらの台詞だよ、ね

157 :名無しさん:2015/09/30(水) 23:43:06.13 ID:yGFn2KAk
何が「本当の○○さんを知るのはもうちょっと後に」だよ

それを決めるのは誰でもないし

逆にそれにあわせて
「あ、はいはい」と言ったとして、

裏切られたと思う訳?

友達云々以前に、
上下を作っていることに気づいてるのか

そりゃあ手紙出さなくなるよね
あなたは自分のペースばかりだから

158 :名無しさん:2015/10/01(木) 22:34:35.67 ID:RXRtSyWT
「青葉台」のおじい様へ


「指導と信従」の著者は「チャーチル」を礼さんした。
「第一次世界大戦」までの間に。
今の世界はどうですか。

「フォルクスワーゲン」はどうですか。
「メルケル」の「ドイツ」はどうですか。

私に譲歩してみてください。
私ではなく、私の背後にいる人に。


言葉を「情報」だと思わずに、
パワハラの道具にするだなんてね。

「コールのお嬢さん」の皮肉がわかって?
「戦争」を回避するなら、「コール」の方が正しいの。

159 :名無しさん:2015/10/06(火) 17:31:44.88 ID:eu6llGAN
残り800以上の書き込みが自作自演で埋まると思うと胸が熱くなるな

160 :名無しさん:2015/10/09(金) 21:32:49.08 ID:e43zpwiL
sekai no owari

161 :名無しさん:2015/10/10(土) 11:30:05.20 ID:gOftEwZR
ほぼ自意識を持つ必要が無い状態で、
事前の情報が無いまま、
いわゆる「スキーマ」のようにある程度の知識や知恵を持ち、
早くに理性ある私の意識が目覚めた

それが、そうでない人間に振り回されるのが、たまらなく腹立つのね

世界の仕組みを考えれば、
何が正しいか、すぐに分かるし、

学術的にも教えられてきた作法を守るだけでいいはずだもの

合理的な健康的な健全な明るく清く美しく爽快なものが好き

そうでないものは嫌い

162 :名無しさん:2015/10/10(土) 11:44:15.78 ID:gOftEwZR
当時、契約時から、人間的に生きることを前提として決めた条項だった

だからこそ、許せないし腹が立つの

私に教えてやるよという、
本当は不健全な人間が、
教えようという自意識過剰

私はそういう人達にとって、
とても苦手な存在になるしかないの

163 :名無しさん:2015/10/10(土) 11:46:44.10 ID:gOftEwZR
当時、事実としての情報やフィクション・ノンフィクションに描かれた情報、
全てをあまり知らない状態だった

妄想や過剰な意識の類かというと、そうとも思えない

その時点での直感、
それによる自分との「契約」には、一生、抗えない

とりわけ、学術を通して、
人間がなぜそれを選ぶのか、
なぜその思想に染まるのか、
サンプルとなる人間たちの経緯を通して見た結果なら

164 :名無しさん:2015/10/10(土) 11:52:14.22 ID:gOftEwZR
私は、芸術家は好き
外国の政治家は好き
外国の教育者は好き
日本人でも、素晴らしい教育を受けた教育者は好き
法律家は好き
特に、判例や法律において、法哲学の理念も忘れない人
外交家は好き


でも、ロック歌手や、
個性的な趣味にこだわる人、
人間の知性に興味が無く、コードにこだわるプログラマー、
細部のデティールにこだわる技術者、
利権や政治の為ではなく小遣い稼ぎや自意識の為に活動をする宗教家や政治家…


そんな人達が嫌いなの
「綺麗」じゃないわ

165 :名無しさん:2015/10/10(土) 11:58:51.70 ID:gOftEwZR
私が言っていた「自由」というのは、大本を辿ると、
政治的な意味合いでも自分勝手なエゴのことでもなく、
本来は、

私という人間の記憶の中にしか分からない、
「規律」に近いものだったのよ

それを「僕が教えよう」という形で説明しようとしても、
逆に私に怒られたのかもしれません

最初から、わかりあうことなど通常は難しい

誰しも、ブラックボックスを持ったままなの

言葉を介してなんて、
何て無意味なんでしょう

166 :名無しさん:2015/10/10(土) 12:02:42.22 ID:gOftEwZR
わかりあおうと無理強いしないから、
わかりあわなくていい余地が生まれる

それを奪うことは、過剰な支配になってしまう

私が人を支配するなら、
私はその人の才能によらずとも、
その人の内面を見ずとも、
その人を、

人の気持ちを分からないけれども、
コードにこだわるプログラマーだと扱うでしょう

私は、そういうことが分かる側

167 :名無しさん:2015/10/10(土) 12:07:07.44 ID:gOftEwZR
ましてや青年を過ぎたかもしれない人間に対して、
僕や俺や私が誰かの「信条」になってやろう、
そうでないのなら、罰を与えようという意識など、
過剰過ぎるというものだ

168 :名無しさん:2015/10/10(土) 12:09:49.81 ID:gOftEwZR
たとえば、まだ死んだこともないのに、
人は死んだらどうなるのか、
人は生きるべきなのか、死ぬべきかと考えるような哲学に、
自分の存在意義を求めるような、

デティールに凝った人の考えは、

合理的な私には理解できない

169 :名無しさん:2015/10/10(土) 13:58:57.45 ID:AoRVwzH8
芸術とかなんとか竹原市のスレに書いてどうにかなるもんなの(?_?)

170 :名無しさん:2015/10/10(土) 14:33:35.07 ID:aZd17K8/
どうにかなれと思っている訳ではない
芸術について語った訳ではないし

「ただの便所の落書き」、というところなのでしょう?

171 :名無しさん:2015/10/10(土) 14:34:43.82 ID:aZd17K8/
私は、負の感情を抑圧したうえで、
それを表に出さず、
正の方向へ行けるような人達に、
嘘をついてだまくらかし、
負の方向へ同質化させようという人達が、
いっとう嫌いなの

172 :名無しさん:2015/10/10(土) 14:41:30.62 ID:aZd17K8/
たとえば、世慣れた人や、本当に学のある人、育ちのいい人、
自分に不満の少ない人ほど、私に対して、
「ああ、別に君がどんな人間でも構わないよ」という態度をとるの
それは私に限ったことではないわ

人との距離感が優しいのよ

私の場合、訳あって、そうではない人達に悪い縁があるのが、
嫌なの

嫌いなものをすっぱり忘れられたらいいのに

人の質の違いというのは、明らかに、
初対面でも分かるわね

「あ、この人は変な人、この人はまともな人」

そういう違いが分かるからこそ、
分からない人達の前で、
私が少し合わせて演じたとする

その演技的な性格を、
距離感の分からない人達ほど、
それが本当の、自分達にだけ見せてくれた人格だと思いたがるでしょう

「人付き合い」だと割り切れないのよ、その人達は

そういう人達といるからこそ、まともな人達が病んでいく
それが分かる私には、そういう人達が嫌いなのって、
便所の落書きには表にしてもいいだろうって思うの

人付き合いって、皆、心の中にいろんな感情を持ちながらするのが普通で、
それは私においても同じよ、って、
そういう自己中な人達に分からせる

173 :名無しさん:2015/10/10(土) 14:44:38.35 ID:aZd17K8/
竹原市における「常識」というのは、本当は、
現代日本においては、「常識」とは異なる、
いわば柄の悪い、あるいは、自意識過剰なものが多いと思うから

174 :名無しさん:2015/10/10(土) 14:49:27.64 ID:aZd17K8/
私は家庭内でもそういう、
「ああ、君がどんな人間でも構わないよ」と言う風に、
それこそ、現代的に、アングロサクソンのように狡さがあっても構わないよ、
という風に、
普通に接してくれる人達があまりいなかった

それは、その人達が現代にあまり適応できない人達だから?

いずれにせよ、
私の人格が、他人の頭の中で作られたフィクションの人格が本当の人格なんだと、
その人達が信じつづけていると、
私が自分を出し難くて、精神的圧迫感が酷くなる

だから、これはガス抜きや、
情報戦のようなものでしかないのかもしれないわ

175 :名無しさん:2015/10/10(土) 14:50:42.67 ID:aZd17K8/
本当は、問題があるとしたら、
私のこの落書きよりも、

その人達の頭の中に問題があるのよ
過剰なんだもの

176 :名無しさん:2015/10/10(土) 14:55:59.53 ID:aZd17K8/
「仮に頭の中まで同質化せず、
わかりあえなくても、それでも仲間だ」という安心感が、
都市部の一部の人達にはあるわ

でも、竹原市の場合、
「頭の中まで同質化しないと、わかりあわないといけない」という、
強迫観念が人々の中にあり、
私はそれがかえって苦手なの

芸術家のことについて書いたつもりはないけれど、
芸術家や理念や哲学を持つ政治家、法律家のように、
人間の心の微細な動きや、
人間の尊厳に関心のある人達は好きで、

個人的なコードの書き方のこだわりといった、
アスペルガー的な、
自己中心的なことにこだわる人達は嫌い、

と書いたつもりなの

もちろん、竹原市の人達に、
アスペルガーが多いと書いたつもりはないわ

でも、負の感情を抑圧して、
正の方向へ行く人達に対して、
嘘をつく人は多いわね

「勉強しなくてもいい」とか、
「人間性が大事だ」とか、
「全部、政治家が悪いんだ」とかね

177 :名無しさん:2015/10/10(土) 16:12:56.69 ID:JEO6oAqk
誰にでも大切な記憶はあるでしょう

それを思い出すと我に帰るような

それへの解釈まで、
人が干渉したら、
それは怒られるに決まっているわ

ましてや、その記憶が、
人に何かを押し付けたり押し付けられたりもない、
本当に人間的で、
自由で平和なものだったなら

178 :名無しさん:2015/10/10(土) 18:51:37.29 ID:3CnJuroj
私は、日本人にありがちな妬みや嫉みが、大嫌い

179 :名無しさん:2015/10/10(土) 19:35:16.91 ID:3CnJuroj
竹原市は、人を妬む人が多いから、嫌い

180 :名無しさん:2015/10/10(土) 19:50:12.61 ID:3CnJuroj
たとえば、私は「少年A」が嫌い
あんな自己顕示欲の化け物は人間として綺麗じゃないわ

181 :名無しさん:2015/10/10(土) 19:51:11.23 ID:3CnJuroj
たとえば、家族以外に最初から、早い段階で、
何よりも大切な存在を決めてしまえた人間の気持ちが、
その家族や、家族を中心として今、生きている人間に、
分からないのは無理もないの

182 :名無しさん:2015/10/10(土) 19:53:58.22 ID:3CnJuroj
それを全て、家族愛に帰結した思想を持てなんて、
それは、私の人間に対する思いを奪うようなものよ

それは怒られても仕方ない

それって、自分達の幸せの在り方を、私に顕示しているだけだから

私は、私の愛する人間たちに、プライドを持っている

183 :名無しさん:2015/10/10(土) 20:03:17.27 ID:3CnJuroj
だから、人と人は、わかりあえなくていいと、
前から、今も、思っている

わかりあえなくていいからこそ、わかったようなふりをして、
わかろうとしないまま、話すのは止めて

184 :名無しさん:2015/10/10(土) 20:30:45.47 ID:3CnJuroj
たとえば、私は「少年A」の母親像が嫌い

あれが本当の姿かは知らないけれど、

あんな風に、ゲームばかりして、
あるいは昔の価値観にこだわったりして、

人の生身の感情を知らない人達は嫌い

それでいて、自分達のねとねとした感情にはこだわるのよ

清涼感がないの

人を病にしたり、化け物を生み出すのは、
実際には、ああいう小物のような異常さを持っていながら、
のうのうと生きることができたような、
小狡い人達なの

185 :名無しさん:2015/10/10(土) 20:36:30.19 ID:3CnJuroj
私は自分達が安全だからと、簡単にタナトスに近づく人達が嫌い

タナトスというのは、ああいう不健全なゲームのようなものに、
興じる趣味もそうよ

186 :名無しさん:2015/10/10(土) 21:43:30.53 ID:feZ825Eu
私が目を覚ました時、私がその家族以外の存在を愛すると決めた時、
その理由の一つにあったことは、

「欧米化した資本主義社会において、
後20〜30年のうちに一度は大きな戦争が起こり、
人工知能が誕生するかもしれない未来において、
人間が定期的な富や権力・権利を得て、
人間として生き残るにはどうすればいいか?」
ということだった

その時、私は人間の中の天使と悪魔なら必ず天使にかけて、
タナトスよりもエロスを重視し、
たまたま「人間」に生まれてしまった以上、
個人としての「人間」に裏切られても、
普遍的な存在である「人間」に対しては、恋をし続けることに決めた
たとえ叶わなくてもいいから、「恋」ということにしておいた

私は本当は、猫や狼のように、
生きる為に生き生きと、颯爽と「他種族」を狩ることを許される、
人間よりも合理的で、
社会性の高い、
同種族への愛情に豊かな動物に生まれたかったのだが

私は、間近でタナトスについて深刻に悩んだり、
くだらないことで悩んでいて、
一方で、深刻な立場にいる人を見過ごす人間たちが嫌いだったから

私が意識すべきことは、
私が同種族の中でも嫌いなものに対して、
心の中で感情を抱かないように無視することだ

そういえば、火事で死んだ老婆は身寄りが無く、
「家族」を重視する人間たちに差別的に扱われていた

当時の私は私に言った
「この地域は、家の内と外を重視する。
だから、内で相談すべきこと、
外で相談すべきこと、区別しなければならないし、
あの人達は、内に私達を縛るところがあるでしょう。
人に迷惑をかけるなと言われても、外にも頼らなければダメよ」


あの廃屋同然の家屋の中に住む老婆が、
ぼろぼろの衣服をまとって、
ただの「社交辞令」として小間使いにやって来た私に、
真実味のある感謝の礼を述べた景色は、
今思い出しても、美しい人間の記憶となっている

これは「ブラックボックス」の中でも、
第一の存在では無いものに関する記憶だが…

なぜ、私がおよそ六歳の頃から、心理学や哲学の単語を知っていたのか分からない
そういう本を読んだことはないはずだからだ

でも、私は私の言う通りにすれば、
必ず、心理学的に正しいことができるという、
根拠の無い確信があった

187 :名無しさん:2015/10/10(土) 21:53:12.40 ID:feZ825Eu
私は、今はもう「クラーク先生」が、そんなに好きでも嫌いでもない

煙草を吸う貧しい人々に煙草を吸うのを辞めさせた
でも、あなたがしたそれは、
ただの心理的な詐術に過ぎないと、
私はあなたと会話しながら思っていた

あなたの会話の仕方は、ただの説得術でしかない
あなたの経歴と過去を調べた
私は情報をたいていは持っている

あなたの名前は、あまり一人の人間として生きろと、
命じられた名前には思えない
「家族」に縛られた名前だ

私は違う名前を持っている
私は、「クラーク先生」、あなたのことを理解することはできない
私とは似て非なる存在だと思うからだ

188 :名無しさん:2015/10/10(土) 21:54:48.26 ID:feZ825Eu
私は、逆に、「人間を個体として解放せよ」と命じられた名前を持っている

189 :名無しさん:2015/10/10(土) 21:56:53.03 ID:feZ825Eu
あなたがしたそれは、煙草を吸う際に脳内にまかれる麻薬を、
心理的高揚によって、
別の脳内麻薬として処理させ、
煙草を吸わなくてもストレスを発散するようにさせた

私は本心では、一度もあなたのような人を、
そんなに「いい人」とも「悪い人」とも思ったことは無い

ただ、普通の世界にはいられない人では無いかとしか

190 :名無しさん:2015/10/10(土) 22:00:15.80 ID:feZ825Eu
私はもう、この国の老いた人々の自己中心的なあり方を、
心の底から見捨てている

191 :名無しさん:2015/10/10(土) 22:12:45.15 ID:feZ825Eu
人が大きな権力や富を得たいと思う時、
そこには自分の身の安全への堅実な欲求も、
純粋なロマンもある

しかし、一方で、
人類としての希望を手にしたいという欲もある
その方がよさそうだから、楽しそうだから

世の理不尽を直してみたい
その方がよさそうだから、楽しそうだから

愛する存在を守ってみたい
その方がよさそうだから、楽しそうだから

特に、子供のように未来ある存在を

子供達がいないのなら、私達が生きた意味など歴史の中でなくなってしまう
永遠の命を得たいと思ったら、
なぜ老人たちは子供達に自由な未来を譲渡しないのか不思議に思った

私は六歳の頃に決めていた
もし、ボートに老人と子供と言う、
社会的弱者が二人いて、
どちらかを助けないとどちらかが溺れて死ぬという場合、
迷わず子供を助けようと

白紙の状態の子供を

人はどこから来て、どこへ行くのか

私はなぜ私なのか

古いコンピュータには分からない問いを当時は解けない

でも、私は知っていた

病と言うのは、自己を喪失したことに拠る所が多い
私はある病のある者を、幼い頃に見ていて思った

それを治すには、
世の理不尽な仕組みを変えるしかないと

私が漱石を好むのは、彼が私小説という個人的な感情を描くことよりも、
近代社会の発展に貢献したから

192 :名無しさん:2015/10/10(土) 22:18:58.34 ID:feZ825Eu
漱石は、「少年A」とは全く異なる存在だから

193 :名無しさん:2015/10/11(日) 00:44:11.08 ID:H4K+HTgf
私は資本主義を好むように私に教えた
人間を愛するよう教えたのも、
それがあれば過剰な自意識や欲をなくし、
経済的に合理的な判断ができるから

冷静でいられるからだ


それとはまったく関係ないけれど


あなたは近道を教えてくれた

私はなぜか

体の私は、形式にこだわる

いつもと同じ道でないと不安で帰ることができないのではないかと

近道を行かなかった

でも、あなたは二人なら大丈夫と、
まだ草木がおおう野道を探険のようにかき分けて、

私の袖を引っ張ってくれたの

あなたはいつもそう

放っておくと内側へ閉じ籠る意識の私を、
外の世界に連れて行ってくれた

あなたと似た存在は、
今は他にもたくさんいるかもしれない

あなたがタナトスの側に引きずられそうになった時、
私はあなたのそばにいて、
記憶に残ることすらできなかった


でも、私は今もあなたという人間を、
誰よりも愛している


あなたは私の前では、
世界には汚いこともあると知っているほど私よりも賢いだろうに、
知らないふりをしてくれた

194 :名無しさん:2015/10/11(日) 00:50:46.52 ID:H4K+HTgf
そして、その「あなた」は現実に生きた他人という人間だから、
私はこれを自意識やエゴとして、
軽い気持ちで忘れることはできないだろう

195 :名無しさん:2015/10/11(日) 01:10:31.75 ID:H4K+HTgf
人間として生まれた自己の生存の為に、
「あなた」を愛すると判断した、
合理的な「私」が、


「あなた」のおかげで、
私はどこかから来てどこかへ行く道すがら、
過去、現在、未来が一つにつながって、
私は私でいることを忘れられない

人には誰でもブラックボックスがあって、
そこには他人が解釈を入れて書き換えてはならない

それがその人にしかわからないから、
その人がその人でいられるの

196 :名無しさん:2015/10/12(月) 15:37:50.76 ID:29I1faBC
オイラひよこじゃないっピ!

197 :名無しさん:2015/10/13(火) 22:51:07.32 ID:idbGgC9h
すごいよ!!マサルさん!!

198 :名無しさん:2015/10/15(木) 12:46:48.67 ID:rtt1AKQO
>>195
関ジャニとB'zどっちがすき?

199 :名無しさん:2015/10/16(金) 17:56:49.97 ID:oOgQjUCd
ペニシリン

200 :名無しさん:2015/10/16(金) 20:28:24.06 ID:DC6m0e46
人を許すかどうかって、それはその人の権利だもんね
無理に許せっていう方が簡単だよね

201 :名無しさん:2015/10/16(金) 22:16:45.89 ID:2ubkasaG
竹原って安いスーパー無いよね
余所者だがゆめタウンで買い物しようと思ったら値段設定が高過ぎてワロタ

202 :名無しさん:2015/10/17(土) 21:29:41.14 ID:k02L8e95
俺がガンダムだ!!!!!

203 :名無しさん:2015/10/18(日) 10:13:21.56 ID:ux54ryOg
はいはいじゃあ私も

204 :名無しさん:2015/10/18(日) 16:42:16.86 ID:MSf6Zd2D
ホントだ
公明党代表が中国入りしてる

205 :名無しさん:2015/10/18(日) 21:12:25.59 ID:s1F2DgSP
そうだ、ガンダムになろう。


「フォルクスワーゲン」て株価のことか

206 :名無しさん:2015/10/18(日) 22:38:51.21 ID:s1F2DgSP
欧州の経済戦争においても、アングロサクソンの情報は優れているのは当然のこと
外銀があるから

大なり小なり、仕事でも、
ドイツ関係の者の下にいてやりきれないなと思うことが増えると、
当然に英国を尊敬するわね

私は紅茶が好きだから、前から英国が好きだけど

207 :名無しさん:2015/10/19(月) 00:42:53.00 ID:kvzBZxUx
なにをイミフな話をしてんの
アホだろ

208 :名無しさん:2015/10/19(月) 08:00:38.99 ID:8T8edjE1
>>207

株価が国家間の戦争の代わりになってるの知らないの?

209 :名無しさん:2015/10/19(月) 11:36:49.13 ID:kvzBZxUx
話が唐突過ぎるんだよ
話の順序ってもんがわからないのか

210 :名無しさん:2015/10/19(月) 19:17:10.21 ID:Onpydf7f
竹原のテーマソングの話でもしようぜ

211 :名無しさん:2015/10/20(火) 22:00:21.45 ID:+U+y8/GP
唐突に見えるのあんただけじゃん

さすがに株のことくらい竹原の土人でも新聞みてりゃわかる

212 :名無しさん:2015/10/21(水) 07:55:22.19 ID:4LZZQ/GQ
竹原のテーマソングと言えば竹原音頭

213 :名無しさん:2015/10/21(水) 12:25:20.81 ID:jOJRZyhx
>>211
おまえアスぺだから自分だけしかわからない話を断片的に喋って
周囲を「?」とさせてるんだよ
気づけよ

214 :名無しさん:2015/10/21(水) 13:42:22.87 ID:JNr6ZvtC
は❔

あんたがアスぺだろ

ていうか、上のやつ書いたの俺じゃねーし

215 :名無しさん:2015/10/21(水) 14:37:02.14 ID:CNtRWfTW
適当にアスペ扱いすればいいだろうっていうのが見透かされてんな

216 :名無しさん:2015/10/22(木) 01:38:59.43 ID:9+XP5Dwg
前からでしょ

煽ったり脅したりすればいいってのは、通用してない
あの子は人が人をいじめる心理だってなんだって分かってても無視するだけで、
並みの人間以上に嗅覚があるんだからさ

わかったうえで、刑法犯や親告罪も面倒だとか、
未成年を立件するのは面倒だとかで、
竹原市でされてたことも、見過ごしてやってただけなんでしょ

元々、〇〇ちゃんは、そんなに人並み以上に優しいとか騙しやすいとか、
裏表があるとか、極端な人では無いよね…

元から敵に回したり、ターゲットにしたらいけない人だよ
むしろ味方にすれば怖くない

217 :名無しさん:2015/10/22(木) 04:10:18.78 ID:aWZBBEy/
すいません
なんの話をされてるのでしょうか?

218 :名無しさん:2015/10/22(木) 09:06:15.26 ID:v0Thr/5T
田舎って、「こいつには何言ってもいい」認定したら、何でも言う人多くない?

〇〇ちゃんは、別に友達だろうが同級生だろうが家族だろうが、
犯罪なら立件を厭わないような、
ある意味容赦がないけど、
普段はそれを隠してる怖いところのある人
「未成年だから特赦かけるか」とか、同級生に対しても思えるような
まあ「してはいけないこと」を禁じるのは、社会としてはそれが普通なんだけど

なのに、そういう人に対して、竹原の人らが何でもかんでも言っていいと思って、
接して来たのが不思議

219 :名無しさん:2015/10/22(木) 09:29:32.43 ID:v0Thr/5T
人が人に対して、「こうあって欲しい」「こうなら都合がいいな」像で、
勝手に見てるだけなのが、竹原は多いね

竹原の人らを思い出して、もうこの国の国民の為に、
官僚といえど働くことはできないと思った

220 :名無しさん:2015/10/22(木) 09:45:00.13 ID:SjKDq7nP
感受性や人の気持ちを思いやって〜などという言葉を、
人を黙らせる為に使うのは違うよね

そういう人のいやらしさも分かるんでしょ、〇〇ちゃんって

元から、〇〇ちゃんはそんなに天然ボケみたいなフワッとした感覚で、
人と接するような人と違うよね
むしろ自分が怖い人なのわかってるから、
特に同世代相手に出さないだけで

老人とか上の世代も言い過ぎだと思う
人生論や精神論みたいなこと

そういうのを一番嫌ってるというか、
通用しない人なのにね

221 :名無しさん:2015/10/22(木) 09:52:08.25 ID:wdaVJ31u
なんかさー、社会的に重大な事態とかを〇〇ちゃんに対してだけは、
黙って我慢してくれるよねとか許してくれるよねとか、
小学生みたいな屁理屈で、
人の気持ちを汲み取ってくれるのが当然みたいに接するのどうかと思うわ、
前からうち思ってたけど

うちもこの村社会許せんと思うし

222 :名無しさん:2015/10/22(木) 12:54:33.97 ID:LiIHbOGg
病院いけ
頭のだぞ

223 :名無しさん:2015/10/22(木) 23:07:24.35 ID:U9ShBTH4
竹原ってたまゆらでいいイメージあったけど、
わりと閉鎖的なとこなん?

224 :名無しさん:2015/10/22(木) 23:43:54.83 ID:acb+jA2I
OTAKUマネーで大儲けしてるじゃん。
竹原市民はもっとOTAKUに感謝すべき。

225 :名無しさん:2015/10/23(金) 01:44:07.56 ID:s9XR28QM
オタクっていうか、暗いグループの人って自己中で嫌い

226 :名無しさん:2015/10/23(金) 10:57:29.99 ID:eo0wLnji
あんなとこオタクは有り難がって散策してるが何が面白いのかね
一回行ってみたがつまんなかった

227 :名無しさん:2015/10/23(金) 13:39:56.04 ID:ad7q8Tme
街並み保存地区でしょ

あんなのすぐに終わっちゃうよね

アニメのストーリーは癒し系のいい話って感じのが多いけど、
よそから引っ越してきた人が見たイメージで、
実際の殺伐とした田舎の人間関係は描かれてないよね

228 :名無しさん:2015/10/23(金) 14:29:04.06 ID:0sBBuMUt
NHKの朝の連続テレビドラマも同じでしょ。
せっかく、膨大なオタクマネーが入ってきてるんだから、
地元民は感謝するべきでは?

229 :名無しさん:2015/10/23(金) 15:12:36.31 ID:ad7q8Tme
無理じゃない?

竹原の人って観光業に頼らなきゃならないわりには、
都会やオタクやとにかくよそものとか人と違うものを嫌うし排斥するし

単に陰湿って言ってるんじゃないよ

ただなんか、たとえば楽して高度経済成長期に生きてた連中が、
年金貰って生きていけるわりには誰にも感謝せず、
下の世代をいじめたり足を引っ張るような、
そういう感情的な振る舞いがどの世代にも浸透しちゃってる感じがする

そのくせ「感謝しないといけないんだ〜」とかよく他人には言うよね

広島県が気候が温暖で住みやすいのでそういう風土でいられたというのは昔から言われてるけど、
同じ浄土真宗でも福井県民は勤勉な土地柄だし
広島のは、単なるB層の為のDQN教になっちゃってるよ
まあ京都の西本願寺も赤字の時代だからしょうがないけど…

それこそ、竹原の土人なんか、株主優待の桐谷さんのことも知らずに、
株だのオタクだの何でもそうだけど、
「竹原っぽい雰囲気のことは話してはならない」雰囲気とかない?

ましてや同級生が離婚したら微妙に陰でぐちぐち言うことあったし…
でもあの頃の離婚率って社会的に高かったんだよねー
懐かしいなー竹原

230 :名無しさん:2015/10/23(金) 16:25:28.51 ID:0sBBuMUt
↑なんでもかんでも否定する態度はよくないと思う。

とにかく、今は東京や北海道から安くない旅費を使い、
しかも、ホテルなど何日も宿泊し一度に一万人単位で竹原に来て、
莫大な経済効果をもたらすオタクを歓迎する態度でいるべき。

地元のNPOとかも彼ら、爆買い観光客など比にならない経済効果をもたらす、
オタクたちを歓迎する姿勢でいるんだから、水をさすのはいけないと思う。

231 :名無しさん:2015/10/23(金) 16:29:16.11 ID:0sBBuMUt
まあ、DQNは多いよ。
古い世代の人は、気に入らないことがあったら、すぐに暴力で解決するし、
その割りには、なぜかわけのわからない道徳をひたすらに説いている。
例、「韓日友好」、「世界平和」とか現実で役に立たないもの。


で、若い世代はどうしているかというと、
進学、就職、結婚を期に竹原、広島県を中心とした地方から出て行っている。

学校時代のことを思い出してください。
みんな、外に出ていって、戻ってきていないでしょ。

232 :名無しさん:2015/10/23(金) 16:33:18.54 ID:0sBBuMUt
そこに現れた救世主が「OTAKU」

若くて行動力がハンパなく、さらに購買力がものすごい人たち。
そんなやつらが日本全国からやってきている。
これはチャンス以外のなにものでもないでしょ。

これから高度成長期みたいに工場が建ったりとかいうイベントはないから、
これが竹原復興の最後のチャンス。

しかし、残念なのは、彼らが竹原に定着できないこと、
あるいは、創○学会のように代替わりできにくく苦しんでいること。

つまり、購買意欲はすさまじいが、
結婚できず、次の世代を生み出さないということ。
ニューウェーブであるOTAKUたちが、
竹原で「革命」を起こし、次世代を生み出すことを期待しています。

233 :名無しさん:2015/10/23(金) 17:41:26.98 ID:GqHrd69I
>>232

今日すげー人多いな

てゆーかやっぱ竹原ってそうかに乗っ取られてんの?

農民は未だに自民が多いけど

234 :名無しさん:2015/10/23(金) 17:57:26.37 ID:GqHrd69I
水差すようですまんけど、
そのOTAKUとやらも革命なんて望まれたら、迷惑なんじゃないかな

それにオタクっていうより、
普通の常識ある若者が住み難いんじゃないの

あいつらが求めてるのは遊びや金よりも、
社会性のある空間や人間関係でしょ

235 :名無しさん:2015/10/23(金) 19:06:42.35 ID:ad7q8Tme
昔、「革命」とやらを望んで広島の教育界と政界を荒らしまわったのが、
まさに「本部」の命から外れたアジテーター

そういう人が一番嫌いなんだよ、昔から
そういうずれた人らが関わった荒廃した後の竹原と関わることへのストレス
会話が成立しないと、人間は意外にストレスたまるらしいね

「革命」なんて、秩序と人間的成長の中でこそ、静かに行うものだよ

昔は海軍も華族もいたし、
本来は吉田茂の流れを組む保守本流の伝統的な土地なのにな、広島って
今も亀井さんが一応はいるけど

竹原は郊外のカルトに汚染されたような都市よりか、
まだ昔からの人間関係資本があって、マシだと思うよ

この資本が、モラルがあまりない昭和っぽい人たちが中心になっているケースが、
現代人としては微妙なんだろうけどね

しかしまあ、昔の郷土話で、
「どこどこの村は災害にあったけれど、竹原の村は神仏のおかげで平気でした、さすが」
みたいな話を読むと、

地味ーな伝統はあるだけに、妙なプライドもある町なのかね

京都会議脱退したのは何でだろう?

236 :名無しさん:2015/10/23(金) 21:09:24.68 ID:0sBBuMUt
>>234-235
そうですね。
誤解を招く言葉を使って悪かったです。
「革命」って言っても、「大決算」とか「改革」のようなあおり文句なんで、中身はないです。

ただ、日本全国からオタクたちが来て、
全国区のアニメであるたまゆらがきっかけとなり、
竹原のリピーターになって、最終的には竹原か近郊で、
所帯を持ってくれたらいいんじゃないかなあと思ったんです。

彼ら、オタクは既存の社会からあぶれた人たちですから、
おっしゃられるとおり、既存の社会にうまく組み込まれるべきだと思っています。

そして、その彼らを受け入れる度量が竹原にあるかどうか。

237 :名無しさん:2015/10/23(金) 21:12:16.73 ID:0sBBuMUt
しかし、オタクを受け入れないとなると、
竹原は他の日本の数ある地方都市と同様に、
ゆっくりと衰退していくことになりますね。。。

アニメ「たまゆら」のブームは、
竹原「発展」の最後のチャンスだと思うのですが。

238 :名無しさん:2015/10/23(金) 21:55:59.07 ID:gS2HdvjA
236さん…あなた真面目に考えてらしたんですね
ご立派だと思います

なので、真面目にレスしましょう

「革命」というのは、イノベーションというニュアンスですね
もっと経済的な

さて、所帯を持つということについてですが…

まず、「オタクは既存の社会からあぶれた人たち」
これはどうでしょう?

たとえば私の知人の知人がfacebookでいきなり竹原の写真を載せました
「たまゆら」で有名になったからだと、観光しに来たとか
その人はオタクでも何でもない、ただの一般人です

オタク文化が独特なのか一般的なのかはさておき、
アニメは知らないけどとりあえず観光したくて来てみた、というような人もいるんですね

そして、私は「既存の社会に上手くオタクが取り入れられるべき」と言った覚えないですが、
一つの経済メリットとして今は確かに使えるカードです

そういう一時的な経済爆発の為なら使えるカードではありますが、
所帯を持つとなるとどうでしょう?

まず、オタクであるか否か以前に、
一般的に住みよい街でしょうか

239 :名無しさん:2015/10/23(金) 22:06:44.99 ID:gS2HdvjA
竹原の衰退はやむを得ないでしょうね

しかし、他の地方都市と違うところは、いくつかあります

@歴史や文化が自然な形で残されている事

たとえば、今の京都はチャイナマネーや成金の金が入っています
鴨川沿いに三菱か住友の大手の高級マンションが建つのご存知ですか

京都の歴史からすると、鴨川沿いに高級マンションなんて下卑た発想ですが、
最近の「資本主義的にうるおいさえすれば」という発想で、
京都の景観もかなり壊されています
なぜなら、有名すぎる観光都市だから、儲かるからですね

観光客のニーズには、「現実逃避」も含まれます
アニメもそうでしょう

このニーズを満たすうえで、竹原のようなリアルな昔っぽさがまだ残る地域というのも、
ニッチな人気を生む土壌ではあります
そして、これは中四国全般に言えると思います
新幹線に乗ってみて下さい
神戸を超えて西へ行くと、風景ががらりと変わりませんか

そして、竹原が衰退するといっても、そもそも、
竹原のような都市における「発展」とは何か

これを吟味しないことには何も始まらないでしょう
たとえば、国に関してはGDPが高くなくとも、安定的な社会保障があればいいという考えもあります
これを都市バージョンで考えることですね

そして、観光業だけに頼るというのは、
地方がすると非常にまずいです

外需に頼りすぎるからです

外のお客さんに頼るのもいいけれど、
いい加減、戦後の田中角栄のような詐欺や昭和の頃の「ゆりかごから墓場まで」を諦め、
内発的な経済成長、
「東京オリンピックで経済成長しよう」というような、
自発的でない経済成長は諦めることですね

私は竹原のような地方に必要なのは、
開発経済など、途上国における経済発展をどうするかという発想だと思います

日本はアメリカに比べれば、企業に喩えると中小企業のようなもの

その中の、さらに貧しい国だと思ってください
今までは、発展していた訳ではありません

外交上、アメリカからの経済的優遇措置により、
たまたま上手くいっただけです

高度経済成長なんか幻想です
本当の意味での「発展」は、むしろ現代から始まるといっていいでしょう
それが株価の乱高下のような、今までのバブリーなあり方であってはいけません

観光業に頼るというのは、そのバブルに頼るのと似たものです

240 :名無しさん:2015/10/23(金) 22:29:21.98 ID:gS2HdvjA
A人間関係資本がぎりぎりのところで保たれていること

ある種、「小京都」のように排他的・保守的なところもある人間関係や風土が、
外から来るカルトや政治的な思想を排除できているところもあります
創価はカルトか、というのは人にもよりますが、歴史を辿ると、戦前から存在したが戦後に変貌した…
要は、オウムのような新興の極端な集団ではないだろうという意味ですね

何より、この地域は昔から、過激な政治闘争が行われていません
それは地理的な理由にもよります

ただし、土地柄からかあまり教育や出世というものに熱心でありません
のんびりといいますか、自然と向上を諦めてるんですね

で、それは都市部へ出て行く子供たちにとっては、幼少期を過ごすには悪くはない土壌です
精神的には、甘えられるというのでしょうか

しかし、これが思春期になると、少し物足りないでしょうね
なので、進学を機に子どもが出て行くのは割り切らないといけません
それが嫌なら、旧制中学を進学校として再興することです

議員の経歴では…まあ、残念な人が多いのも本当ですが、故にそこまで利権化するほどのことでもない
ただ、杜撰な会計は行われているかもしれないですね

都会の郊外では陰惨な事件が起こるでしょう
たとえば、東京都内23区でなくて、東京郊外の都市部とかそれは調べれば理由は有ります
どういう層が住んでいるか、景観など

竹原は少なくとも、そういう事件のありそうな地域が少ないです
あっても、隔離されているんじゃないでしょうか

平安から続いた地域というのは、なかなか悪くはないものですよ
京都もそうですね、「異端」を排斥してくれるからです
この異端というのは、治安という意味で危ないようなことを意味し、差別的な意味ではありません

犯罪の因子が少なくなるといいますか…すみません、感覚的で分かり難いですね

思うに、236さんはまだ学生ですか
アニメで町起こしも良いとは思います

でも、せっかく竹原に一時期いた監督が何等かの市場の要請で製作したものが、
そのアニメなのでしょう?
だったら、そのアニメから、市場が竹原に何を求めているか、を考えることもいいかもしれないですね

そこには、単なる「オタク文化」よりも、
「人の気持ち」みたいなものが多いのではないか、と思いますよ
アニメというのも、所詮はフィクションだからです
フィクションに人が求めるのは、「現実」よりも「理想」、「感動」でしょう
そこから「どんな町づくりをして欲しいのか」、が分かるかもしれませんね

そして、それを現実化するには、経済、法律、行政など、地道な勉強と努力が必要になるでしょう

241 :名無しさん:2015/10/23(金) 22:39:56.86 ID:gS2HdvjA
私が個人的に竹原にあった方がいいだろうな、というより、
日本にあった方がいいだろうな、というのは、
若者に対する社会保障です

オランダでベーシックインカムが実験的に始まりましたが、
これはどうなるか分かりません

しかし、昔の近代経済学やマルクス経済学ももう形而上の過去のものとなりました
とりあえず、現実的に必要なことをやってみようという時代になったと思います

今は資本主義そのものを疑えど、資本主義を破壊してはならないのです
それこそ古臭い「革命」的思考によって

竹原は田舎といいつつも、
コミュニケーションにおいてそれなりに上等な方法で、
人を非難することはよくされている
同時に褒めることもされてはいますが、敷居のある人間関係が構成されやすい

さきほど人間関係資本と言いましたが、
それに入っている上の世代はいいんです
でも、そこに入れない下の世代はまずいでしょう

彼らは「家」制度が色濃い竹原で生きていくのは難しい時代にあるのに、
未だその生き方を周囲に求められるからです

竹原のような町では一家心中や生活保護は少ないものの、その代わり、
代々に渡って少しずつ世代間格差が継承され、家ごと衰退するような、
生きたまま死んでいくような怖さが、
町全体の雰囲気としてもありますね

死にたくない若者が出て行くのは、やむを得ないのです

242 :名無しさん:2015/10/23(金) 22:49:51.33 ID:0sBBuMUt
>>238
返信ありがとうございます。

具体的にオタクに会ったことはありますか?
私のプロファイリングでは、彼らは、
工場勤務の人が多く、真面目です。
この点から見て、犯罪の因子にはなりにくそうです。

次に、女性が苦手で、彼女がいないで、所帯を持っていない人が多いです。

そして、ご存知のとおりアニメとマンガや鉄道が好きです。

だけれども、体育会系の人が苦手で、競争も避ける傾向があるようですね。

243 :名無しさん:2015/10/23(金) 22:53:29.10 ID:0sBBuMUt
>>239
よくわかります。

東京や大阪のようなところは、競争が激しく、
悪く言えば「奪い合い」の場所ですね。

それがない場所は、大きな発展は望めないけれど、
治安が良かったりとメリットはありますね。

一方で、大阪の近郊にある、京都や神戸は治安がよく、文化が発展している。
この場合、オタクも文化の端くれです。

と同時に、観光に行きたいとしたらどこですか?
外国人は京都を好み、神戸も悪くはないです。

244 :名無しさん:2015/10/23(金) 23:02:46.15 ID:0sBBuMUt
>>240
その、人間関係資本とは、主に、
地域、家族・親族、会社の三つだと思いますが、
それらから切り離されている傾向があるのがオタクたちなのだと思います。

そして、彼らが竹原のたまゆらという大イベントをきっかけに、
再び、社会に包摂されてくれればなあと思うのです。

おっしゃられるとおり、
進学、就職を期に竹原を離れる人は多いと思います。

地元に大学がありませんから、書生や研究者のような方も少ないはずです。

そこに、オタクです。
オタクは研究者のようなものですから、
彼らが、竹原の社会に追加されるのは望ましいことだと思います。

しかも、良い意味で競争心がない方たちなので、
「薬」になることはあっても「毒」んはならないと思います。

いなくなった知識層の代わりに、オタクではダメでしょうか?

245 :名無しさん:2015/10/23(金) 23:10:01.97 ID:0sBBuMUt
>>241
そうですね。
竹原には竹原なりの秩序がありますから、
ここのようなネットで叫ぶのはあまりよろしくないのかもしれません。

また、他のアニメ聖地では、すでに婚活などのイベントが行われて、成功しています。
真面目だけど、女性に奥手な彼らに、幸せが訪れればいいと思っています。
今は、「生涯未婚率」が高いと言われていますが、結婚すれば家族ができます。
そして、竹原に住むことができれば、「地域」、「家族」、「会社」の三つがコンプリートされると思います。

「たまゆらの日2015」概要
http://tamayura.info/news/1496.html

今度の10月31日と翌11月1日に、
「たまゆらの日」が開催されます。

おそらく、全国各地、世界各地からオタクが1万人以上参加するものと見込まれています。
延べ人数になると3万以上は期待できるのではないでしょうか。

オタクとは何か、を知る絶好の機会ではないかと思います。


最後に、本当に何かを変えたいなら、
経済や法律などを真剣に学び、「行動」していく必要がありますね、同意です。

246 :名無しさん:2015/10/23(金) 23:10:53.49 ID:4bNsc68X
いろんなオタクに会いましたね

アイドルオタク、腐女子、アニメオタク、ゲームオタク、ファッションオタクもいれば、
研究者もビジネスマンも官僚も検事もいました
皆、何がしかオタク的なところを持っています

どうもオタクに対する偏見?が強いみたいですね
私の同級生には、可愛い女子高生が気持ち悪いゲームの話とかしてて、
常識を失いかけたくらいなんですが

都会が競争が激しいかと言うのも、実際はそうでもないですよ
進学に関しては熱心ですけどね
むしろ子供が
小学生がテストの点を嬉しそうに語るんです
ある意味では健全ですよ

247 :名無しさん:2015/10/23(金) 23:16:30.98 ID:4bNsc68X
大きな発展というより…もう少し個別具体的に見るのもいいんじゃないですかね

たとえば、京都には「絶対に行ってはいけない地域」があります
そこは警察も入れません
治安どころか、商品が売っていません
スラムです

神戸も、郊外で時に奇妙な事件が起こりますし、
中華街や893もありますよ

確かに、都会的ではありますが…
交通の便があることの方が強そうですね
それもドローンなど近未来の時代で変わりそうですが

観光?
今は東京ですかね
東京なら明大裏の路地とか…「日常」を観察するのが好きです
でも、一度は奈良と和歌山の境にある、独自の歴史を持つ村とやらに行ってみたいです
隠れ里ね

248 :名無しさん:2015/10/23(金) 23:23:23.69 ID:4bNsc68X
うーん、なぜオタクが竹原に包摂されることにそんなにこだわっておられるのか…
確かに竹原は荒っぽいですけど、
私の同級生にオタクたくさんいましたよ

ある意味、怖かったですよ
化粧や恋愛やサッカーやバスケにも精を出すような人達でも、
インターネットの良く分からない言葉をたくさん喋ってて
意味分らなかったです

オタクが「毒」にはならない…それは本当ですかねえ
私は犯罪を起こすのはオタクだなんて思ったことありませんよ

たとえば秋葉原の事件なんて、
元を辿れば、教育や人生設計、就労のプランが上手く行かないのは、
東北の政治経済的に異様に報われない現実もあるじゃないですか

競争心がないとも思いません
私の同級生で性格が悪く人を損得で見ていた人には、
オタクもいましたから(笑)

いなくなった知識層は戻って来ないでしょうね
都会でもそういう知識層に会いたければ、大学などアカデミックな場所を探すしかありません

あるいは東京なら永田町、御茶ノ水、本郷など、落ち着いた地域です
そして、その知識層が金と権力に結びつかなければ、
何もできませんね

249 :名無しさん:2015/10/23(金) 23:31:16.89 ID:4bNsc68X
そして、何の番組宣伝でしょうか
町おこしのプロモーターかと疑うほどです

私はわりと冷徹な性格です
すみません
「秩序」と書きましたが、竹原の秩序ではありません
社会の秩序です
それこそ、その知識層が好みそうな秩序のことです

竹原の秩序はその社会性ある知識層の秩序とは外れる場合、
竹原という小さな町の上にある「社会」に従わなければならないと思っています

冷たいでしょう?
町の人からすると

でも、それが清涼感があって当然だと思う人もいます
私はそちら側の世界で生き続けたい

私はsocietyのことを言っているから、
あなたの言う「会社」「家族」とは違う「社会」のことを言ってますね

これが私が感じていた「会話の通じなさ」です
私が言う言葉を、あなたはあなたの世界観で解釈して話しているでしょう?

250 :名無しさん:2015/10/23(金) 23:39:54.12 ID:4bNsc68X
「地域」、「家族」、「会社」ほど、崩壊した時に、
その中にいる人間の悲惨さの度合いが高いと私は思っています

それで、私は「個人」と「社会」に重きを置いて考えるのかもしません

あなたの「社会」は私からすれば、「共同体」ですね
「共同体主義」という概念もあります

どうぞ竹原という一つの秩序の中で、
あなたもあなたなりの「自由」とは何かを求めてみてください

251 :名無しさん:2015/10/24(土) 00:39:49.01 ID:DEMQlBhM
>>246
その人たちは、オタクというよりかは、むしろ「文化人」と言われる方たちではないですかね?

>>247
どこの街にも、そういった貧困地区や貧困層があるというのは否定できません。
ただ、大阪に比べて、比較的に、神戸や京都の治安がよく、文化度が高いと言っているのです。
また、一般的な観光客の方たちが何を求めているか。
おそらく、昔ながらの日本風の街並みなのだと思います。
それが竹原には残っていて、アニメではそれがメインに映し出されている。
と同時に、あなたがおっしゃられるように、隠れ里のような「ぷち秘境」です。

252 :名無しさん:2015/10/24(土) 00:45:11.62 ID:DEMQlBhM
>>248
>秋葉原事件
彼こそ、まさに地域にも、家族にも、会社にも居場所がなく、
結局、事件を起こしてしまった典型例ではないですか。

そういった事件が起こらないように、居場所を作ることが必要だと思いますが。
あくまで、個人的な意見で、他の人がどう思うかはわかりません。

>>249
確かに、清涼感のある社会はいいですね。
無理にさまざまな社会階層がつながろうとすると、喧嘩が起こる。
だから、冷たいけれど、あまり摩擦のない社会がいいのかもしれません。
感想だけになりますが、、、

>>250
「一部の」オタクたちは社会から孤立していて、
「アトム化」している。

そういった人たちが出てきた場合、拾い上げていくのが、
真の共同体主義、コミュニタリアン的考えではないでしょうか。

私は、NPOの人たちと活動してみたくなりました。

253 :名無しさん:2015/10/24(土) 00:50:19.56 ID:DEMQlBhM
>>251
・追記

今の観光客(日本人、外国人)が求めている観光地は、
「昔の日本風の町並み」=京都や竹原
「異国情緒」=神戸
「隠れ里」=白川郷や竹原を中心とした瀬戸内海地方の「プチ秘境」

ではないかと思います。

異国情緒はないけれど、
うまいところ町並みや秘境といった観光資源という「鉱山」があった。
そして、そこに日本各地からオタクたちがやってきた。
今がチャンスなのだと思います。

254 :名無しさん:2015/10/24(土) 01:02:25.94 ID:E1hcr3jF
何か熱い思いがおありなんでしょう

それは悪いことではないかもしれませんが、
あなたのその「オタクに居場所を」という発想が、
あなたの観光やビジネスを成功させたいという、
エゴを正当化するものでしかなく見られるかもしれないことは、
覚悟した方がいいですよ

それと、現実に秋葉原に限らず、
社会の理不尽を押し付けられやすい人たちはオタクに限らないし、

その人たちはアニメのイベントどころでないくらい、社会的に孤立させられやすいのも知ってみておいてください
オタクはむしろ、うまくふわふわ生きてる人たちはいますよ

文化人ですね
ただ、個人的に文化人の方々を知ってますが、
学術的な興味がありつつ、
アニメなどオタク文化に接する人たちを、
個人的にそれなりに知ってます
密かな親和性があるみたいです

255 :名無しさん:2015/10/24(土) 01:14:15.79 ID:E1hcr3jF
まぁ、ハッキリ言いましょうか

経済効果に期待してるんであって、

本当に自殺や他殺を考えるほど苦しんでる人や、

その「オタク」とやらの人生はどうでもいいんでしょう?

私、自殺や他殺を考えるほど苦しんだ時は今も続いてます
理由は、いつも竹原の理不尽を受けて育って、今度は社会の理不尽を押し付けられやすいから

それなのにまた人から責められるとか利用されるとか
そういう理不尽の連鎖で犯罪も社会問題も出る時もあるの

でも一番理不尽なのは、犯罪にすらならずに、
上の世代や社会の欺瞞に、
それも本当の経済的強者でない半端なやつらに潰されて、
その人たちが一人で自殺することよ

簡単に人を救える、
社会を変えられるなんて、
都合のいいこと考えるなよクソガキ


本当に変えたければ、
犯罪者の気持ち、
虐待された子供の気持ち、
自殺した人間の気持ちがわかるくらい、

死ぬ気で苦しめ

256 :名無しさん:2015/10/24(土) 01:44:57.03 ID:E1hcr3jF
ああ、すみません

あなたに私が竹原で受けた「呪い」はかけなくてよかったですね

私は竹原でよく上の世代に「人生は苦しいことばかりだ」って誇張して言われてたんですよ

竹原の人ってたまに高圧的なところあるでしょ
プライドが高いとかじゃなくて、
パワハラみたいなところ

それで今でも、社会の理不尽に対する時、
竹原で受けたことへの怒りが沸きます

「死ぬ気で苦しめ」っていうのは、
私が竹原の上の世代から受けた印象ですかね

残念ですが、
あなたは「アトム化」なんて言ってますが、
私と話が通じてません

私が言う「個人」とは、
「個人の自由権、幸福追求権」とか、
それを社会の制度が守る、そんな感じです

あなたは私からすれば、
まさに竹原の感覚で話してますね

257 :名無しさん:2015/10/24(土) 08:24:19.23 ID:v+gGPBoe
何ここ

258 :名無しさん:2015/10/24(土) 09:46:07.16 ID:8+snC3QA
たけはら白熱教室

259 :名無しさん:2015/10/24(土) 10:02:41.76 ID:8+snC3QA
http://www.asahi.com/articles/ASHBR574ZHBRULFA024.html

260 :名無しさん:2015/10/24(土) 10:33:27.53 ID:8+snC3QA
ジャーナリストや情報分析のために育てたなら、
性格が多少は冷酷であったり、いわゆる「高踏派」のようになるのも、
おかしくはないね

そういうものの見方が必要とされるから
たとえば、目の前で事件が起きても、何とも思わないような
それがああいう、親のような竹原のような、
包摂といいつつ圧力をかけてくるような世界観では、
窒息するように感じるのも無理はないな

261 :名無しさん:2015/10/24(土) 10:43:52.23 ID:8+snC3QA
親族のものの見方が、
世の中のある人々から見れば反転してるから、
それに合わせると自分という一貫性がなくなる
それがストレスだった

元から人並くらいに冷酷な性格を、人間社会に適応させるうえで、
どういう世界で生きればいいか知っていた
そういう冷静さは、「人から何を言われても我慢してくれる優しさ」とは、
真逆の素質だったね
むしろ意に介していないどころか、人並に人を値切ってる

そういう性格のある人が共産圏、社会主義国のようなグレートマザー的存在や、
それに似た世界に包摂されるのは、息苦しいよねえ

262 :名無しさん:2015/10/24(土) 10:45:47.04 ID:8+snC3QA
共産党と自民党が手を組むのは合理的
今は利害が一致している
「中小いじめ」という点で

自民党は大国の経済発展を、
共産党は個人の権利を

政治思想を抜いて政策的観点から考えると、
民主党や公明党よりも使い勝手がいい組み合わせ

263 :名無しさん:2015/10/24(土) 11:07:54.80 ID:8+snC3QA
いつまでも反安保にこだわったりしているようでは、
野党は使い物にならない

自分の先祖に謀略派の軍人がいるのなら、
彼らのリアリストぶりが分かる時もなければ

同じ満州と言う土地を開拓した貴族的階級が、
北と南のどちらかで争っているだけの不毛な戦いは、
もう無意味だと明るみになっている

もう米軍は東アジアの一つの拠点から撤退するのだから…

264 :名無しさん:2015/10/24(土) 12:00:12.51 ID:E1hcr3jF
コンベンション産業でも招致すれば

「京都会議」って、本当はパグウォッシュの方が、
有名でしょ

どうせ大統領は爆撃の圏内には、
訪問しにくいんだから

265 :名無しさん:2015/10/24(土) 14:42:52.27 ID:rh3T6vwJ
「共同体主義」って出して「アトム化」って出したということは、
おおかたサンデルの著書の内容しか確認してないんだろう

サンデルはただアリストテレスが好きなだけで、
あれは入門書
哲学系の一般教養講義なので、学生に面白い話をして、
いつか発表するかもしれない自説の研究の入り口にさせてるだけ

266 :名無しさん:2015/10/24(土) 15:07:43.27 ID:rh3T6vwJ
たいがい情報分析って権力に飼われないと金どころか仕事にすらならないものね
それで寡黙だと日本の人はレッテルを貼るでしょう
「あいつはおかしい」みたいな

日本人の矛盾した管理的手法が苦手で腹が立つなら、
欧米資本に媚びる方がましって思うでしょう
彼らは残酷だけど、人の気持ちと権利や義務をよく知っている
従っても悪くは無いなという気になる

実際に外資に行く人は日本社会に負の感情を持つ人もいるじゃない

姉さんは、こうのいけはまだ好きな方だから、よかったわね
血統がいいものね
植民地に権力と金を流した挙句、自分たちの作品だなんて下品なことを
啓蒙的な伊藤博文の足元にも及ばないと考える方だから…
元貴族の身分に甘んじて勉強しない馬鹿は嫌いだけどさ

世の中には情報や知識を水のように飲んでは出さないと頭の回転が追い付かなくて、
やってられない体質の人もいるわ
有名大学に入っても、感覚の世界で知識を理解できない人は多いでしょう
あくまで、日常的な世界はここまで、と目を閉じていることに気づかない、
興味がないからね

私達は、動物的直感の世界で知識を得ているから、
机上の空論の世界にも退屈で耐えられないのでしょうけど

ある程度学んで社会に出ると、
地雷原を踏まないように走るようなスマートさも必要で、
それがまた楽しくもある

「知的なスポーツ」の世界はまだ日本には少ないけれど、
もっと切れ味のいい爽やかさが欲しいなら、
この町で行われたような日常的な「個への侵害」なんて、許さないわよね

法律で禁じられたことよ

267 :名無しさん:2015/10/24(土) 15:11:14.35 ID:PxYnPmEb
http://openwiki.pixub.com/index.php


http://openwiki.pixub.com/index.php

http://openwiki.pixub.com/index.php

http://openwiki.pixub.com/index.php 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)


268 :名無しさん:2015/10/24(土) 15:42:14.31 ID:rh3T6vwJ
誤解されたら面倒だからもうやめにしよう

学術や情報分析の世界、
日本とは違う英国のような、最終的に独立を認める、
従いたくなる支配の穏やかさ、美しさは好きでも、
活動家のような汚らしさは嫌いでね

269 :名無しさん:2015/10/24(土) 18:03:43.85 ID:0LIFf4mM
あんたの親古臭いでしょ?
しかも自覚なく厳しいんじゃない?

よくあんな古都に閉じ込められて我慢できたね
まあ西欧の文明が入った地域だから、おまけに御所も
近代からの個人主義が根付く土地だからよかったんだろうけど

でも、情報量が足りないでしょ
東京の方が、今はCNNに汚染が報じられるほどだけど、

情報量と周囲の速度から影響される頭の回転の回復のよさ、楽さは、あっちの方が楽だよね
水の中を泳ぐようにスムーズに動ける

元々、あちらが「故郷」に近いならとりわけ、馴染みはいいでしょう

ちなみに外資は沖縄に移転したところもある
琉球だけは特別だな
今でも本国政府に楯つける

東南アジア…いずれかの外国に近い場所としての沖縄というのも、
悪くないだろう

270 :名無しさん:2015/10/24(土) 18:07:07.81 ID:0LIFf4mM
ようやく出た年金運用含み損7億…
もうどうしようもないな

たいていはこの国では二三年後に報じるべきことが報じられるでしょう


話変わるけどあんたの親、ペースが遅い
わざと人のペースを乱してない?

だからタイムラグが生じて、
それに合わせるあんたの頭の回転が鈍り、現実にフィットしなくて憂鬱になる
この繰り返しだね

271 :名無しさん:2015/10/24(土) 18:15:29.63 ID:0LIFf4mM
弱者を助けるという感覚はあっていいんじゃないかな

でも、弱者に遠慮するなんて有り得ない

272 :名無しさん:2015/10/24(土) 18:17:39.18 ID:0LIFf4mM
ほんと、あんたの親みたいな日本の老人や昭和の人間の背中見ていると、

あの人みたいに、ハゲタカみたいに食い散らかしたくなる人間の気持ちも分かるよな

273 :名無しさん:2015/10/24(土) 21:26:22.95 ID:bboTED8L
そんなに弱者に優しくなくていいんじゃない?

そもそも人間の悲喜劇を現実の中に見たらそれを描写する、
そういうところへの感性が育てられただけでしょ
記録的な

そもそも医師になって誰かを助けるみたいな性格じゃないもんね

社会を見るのが好きなだけでしょ
その中の印象的で美しいのが、たまたま弱者もいたりするだけで

とても周りが言ってきた「他人の為に」とか、
そういう人とは違うよね

274 :名無しさん:2015/10/24(土) 21:32:48.04 ID:bboTED8L
とてもじゃないけど、あの国語の先生が言うような、
環境学者になるような人とは違うと思うよ
地方でのんびり動植物と戯れながら、研究するみたいな人らでしょ?
有り得ないよ

ある意味、冷徹な性格じゃなきゃ見れない世界、見れちゃってんだから
周りがおばあさんの意見を通して見てただけ
そして、冷徹さがありのままの性格なら、受け入れてあげないと

現にそれ、現実社会でかなり使えるからね
社会をよくする際にも

なんか、あんたの周りって、我が儘で自己中な人、多かったんだね
他人のフィルターを通してしか人を見ないというかさ

275 :名無しさん:2015/10/24(土) 23:58:58.39 ID:BhG0guEh
明大裏の路地ですか
男坂とかですよね

あそこにいた時のこと思い出しました

ある施設を探していて迷い込んだら、
選挙中なので政党のポスターが貼ってあった

ただ文教的な施設が並んでいて、
閑静で良い雰囲気でしたけど

なぜか東京って懐かしいんですよね
明治、昭和、平成、いつも私がそこにいたような感じの風景が身近にあって
日本のありがちな風景があるというか

それで、選挙だなんだとうるさいなあと思って、
道が分からなくて少し不安だったころ、

まだ若い学生達が友人と談笑している、
心が通じる相手にしか見せないのどやかな雰囲気がフェンス越しに分かって、
ほっとしたんだっけ

276 :名無しさん:2015/10/25(日) 00:16:12.35 ID:+X6fnZXr
>>266
経験、知識、分析力もすばらしい方だと思います。

それくらいの能力があるのなら、
こんなところで発言をせずに、
たとえば、すぐ近くにある広大とかに出入りされてはどうでしょう?

他には、ネットの世界も10年前に比べれば充実していますので、
他のネット世界にも出て、発言してみてはどうでしょうか。
せっかくの能力がもったいないです。
へんな人たちも参入してきましたが、その分、学術的な知識も蓄積されています。
http://www.nhk.or.jp/superpresentation/

277 :名無しさん:2015/10/25(日) 00:29:24.04 ID:PfkrMbW6
それはどうもありがとう

でも、残念ながら、広大のカリキュラムを見て下さい
分かる人には分かります

たとえば、社会科学なんて…偏っている教授陣でしょう

ネットも今は広大になりましたね
欧米のような高級紙

欧州難民受け入れの時は、ネット上に市民の思想が浮かんで、
そこに欧米マスメディアのプロモーションがかかって、
とてもロマンに満ちた空間でしたけど、
日本もそう少し、ネットの世界も高級にならないと…

別にいいんですよ
記憶が思い出される時に、書いているだけなのです

このスレッド、なぜか必要がないはずなのに、
存在できてしまっているみたいですから

また学生さんのように竹原について語りたい人いたら、
語って埋めてあげてください

ちなみに、竹原は今日、自民党の議員がたくさんいまして?
前はケネディも来たのでしょう

代わりに宗男が島に来たりして
面白い人ですこと
いろんな思想が、渦巻いてますわね

そんなに捨てたものでもないとは思いますよ、この町
そういう歴史の伝統や縁の無い田舎は、もっとたくさんありますからね

278 :名無しさん:2015/10/25(日) 00:39:04.54 ID:PfkrMbW6
変なこと言ってるみたいでごめんなさいね

でも、昭和の頃の条約改定やオリンピックが繰り返されているように、

私の中ではある時から、過去→未来へ時系列的に進むのではなくて、

たとえば竹原の学校のベランダから景色を見る記憶があって、
その記憶の中の、紅葉しかけた、まだ昭和の色が残る山々の姿の向こうに、
その現代の明大裏の路地の景色が通じていたりする

私の中では、この町は過去でも現在でも未来でもない
記憶を経由して未来に通じたりしている

物理学的な法則は分からないけど、
ずっと物心つく前から、多重人格ではないが、多重人格的ではあったのだが

ま、何言ってるか分かりませんよね
失礼しました

279 :名無しさん:2015/10/25(日) 00:53:59.91 ID:PfkrMbW6
ネットは思考が自由に拡大できるでしょう

現実には、私は体のエネルギーが少ないのか、
思考に見合う様に動かせない

特に権力やお金がないと、不自由
権力やお金があると、自分の神経が拡大するように動ける

権力やお金がなくても、
心が通じる相手がいて、その相手が世界に通じていれば、
私の神経も拡大するように動くけど

現実を動かすには不自由だから、
ネットで自由に話すうちは、
経済も政策も、
日本とは思えないほど高度な議論もあるでしょう
単にそれと似た現象が起きているだけよ

280 :名無しさん:2015/10/25(日) 01:15:27.34 ID:PfkrMbW6
個人的に調べても分からなかったのは、愛新覚羅とのつながりでしょうか

281 :名無しさん:2015/10/25(日) 01:44:26.99 ID:+X6fnZXr
>>277
私からはなんとも言えません。

ネットで高度な議論をしたいのなら、
FBやTwitterでレベルの高い人脈とつながるしかないですね。

https://twitter.com/endbooks

上記のようなアカウントを発見し、
たどっていくとすばらしい方たちに会えるかも知れません。

282 :名無しさん:2015/10/25(日) 04:11:27.59 ID:gipg6xYO
私は自分でそういう繋がりありますから、大丈夫

私は竹原でユング心理学の「母親殺し」が必要ない、最初から強力な自我を持つ存在なのに、

周りが母親や家族のストーリーでみるから、
心理学でいう、自立を阻まれるから、
成長のタイムラグで苦しんでるの

283 :名無しさん:2015/10/25(日) 04:15:18.69 ID:gipg6xYO
母親がいないから、現実に「母親殺し」が必要性がない

でも、周りがその手前にある家族の愛情を過度に求めるようなストーリーを作る

すると、心理学的な自立は阻まれる

でも、よかったよ
途中でへんな人かは知らないが参入してまあまあ真面目に会話していたおかげか、

学生たちをみていて、清和会派へ行く人たちもいた
その特長への実感も

284 :名無しさん:2015/10/25(日) 04:20:47.28 ID:gipg6xYO
前から自他ともに個々の政治思想の形成には生来の心理学や生い立ちの影響はあると思ってた

自分は「1つの思想にこだわらないこと」を
客観のための規則にしていたが、
どうも生きていると政治からは逃れられない
どこかで必ず、そういう人たちの繋がりに、普通に生きていても繋がってしまう

自分はもしどうしても繋がらなければならないなら、「こうのいけ」が一番自然だと思い出せたよ
おかげさまで

285 :名無しさん:2015/10/25(日) 04:26:31.23 ID:gipg6xYO
私の場合、親や竹原の一部の人と会話すると、

実際に自分が大人になって作った人間関係から得た実感や感情やアイデンティティが殺されてしまう

なので、ネットワーク上の竹原で書き出して整理してるのかもしれない

286 :名無しさん:2015/10/25(日) 10:00:06.48 ID:YlTeCkzb
実際には、これを見てるだろう家族の一部に、私に対して、
「家族の再生」/「家族の破壊」とか、
そういう幻想を担ってくれる役割を、
諦めて欲しくて書いてるんだけどね

人間、誰だって裏表もあって「社交」をしながら生きている
私も人並にお前たちの前で「社交」してるだけで、
一人の人間なんだよって

誰かにとって都合のいい役割を、
演じてくれる存在ではなくてね

287 :名無しさん:2015/10/25(日) 10:25:10.53 ID:YlTeCkzb
じゃあ、やっぱり腕が悪かったんだ、あの人

心理学的に考えると、ちょっと俗っぽくて汚れてて、
まあ普通のビジネスマンみたいな考えの方が健康的ではあるものね

心理学をきちんとやれば、
個人を家族に近づけすぎてはならないことが分かるのに、
日本の心理学に関わる人って、
なぜかお涙頂戴に揺られやすいよね

あの人たちが囚われてる

私達はジャーナリストとして本質を見るよう育てることにしていたから、
自然と感情や思考への禁止令がなくなっていた

だからといって、絶対にタナトスは許さない

どちらかというと軍人みたいな、ちょっと堅気を外れて堅気の世界でも通用する考え方かな

私達がああいう、暗い人達が嫌いなのは、
彼らが感情への禁止令が無意識に多いのが分かるからかもねえ

288 :名無しさん:2015/10/25(日) 10:38:28.95 ID:YlTeCkzb
いろんな人に会ったけど、どんなに並はずれて優秀な人でも、
中身はただの子どもだったり、人間なのが可愛かった

彼らが何かに影響されて彼らの思想を持つように、
私もなぜこの思想かというと、
根底には、「故郷」から勝手に振り回されて連れて来られた、
大人たちへの恨みがあるから

この恨みに禁止令を与えず、
社会的かつ合法的な形で昇華する方がいいだろう

元より私は、家を重んじる彼らには多少は心理的な距離を置いて貰う方が、
互いの為になる存在だから

自分達だけは報われたいというわがままで、
火事で死んだ老婆だけではなく、自分たちや子供たちまで簡単に死にかねない社会を作った罰は、
自分達だけで受けてください

289 :名無しさん:2015/10/25(日) 10:39:38.07 ID:YlTeCkzb
いろんな人に会ったけど、どんなに並はずれて優秀な人でも、
中身はただの子どもだったり、人間なのが可愛かった

彼らもずっと前から、「一人の人間」になる為に、
何かと戦ってきたことが分かったから

290 :名無しさん:2015/10/25(日) 14:52:47.20 ID:gipg6xYO
心理学的な「父親殺し」も大切だし、
本当はその父親が権力があればあるほど、
子供ならやりがいがあるわよね

291 :名無しさん:2015/10/25(日) 15:59:57.65 ID:8NVgA7/G
元々、なぜか心理学的な知識のある人でしょう

「親を殺したいって?
思うだけなら、いいじゃない、それが普通の成長過程の人間の心理だもの。
むしろ健全なことよ」

だいたいこんな風に割り切れる人だよね、物心つく前から
実際、その方が健康的なのよ

なので、本当は暗い人?
大人しい人かな…こっちが合わせないといけない感じの
病んでる発言する人とかすごい嫌い
高校の人達ってそんな感じだったよね…
友達?同士なのに、やたらと家族に依存してる系の話多すぎるっていうの?

すごく苦手

292 :名無しさん:2015/10/25(日) 16:10:33.39 ID:8NVgA7/G
たいがい心理系に進む人って病んだ人の方が多くない
むしろ患者タイプの
お前がきちんと研究できるのかよっていうくらい、
人の心を理解してないの

私はそれとは違うから…分析はするけどさあ
多少のことなら、俗っぽく考えても大丈夫だよ〜みたいな

だから医者にならなくてよかったよ

ああいうのをずっと相手するなんて有りえない、気持ち悪いよね

293 :名無しさん:2015/10/25(日) 16:18:46.89 ID:8NVgA7/G
ほんと、さっさと死んでくれないかな

294 :名無しさん:2015/10/25(日) 16:21:08.98 ID:8NVgA7/G
私は未来があるから最初から動かせない現実、元からの素質や家族の方は割り切ってきたというのに、
それにいつまでもこだわった大人の方…

正直、多少、冷徹でも、権力と金には困らない、
いざとなれば自分の素質や能力を生かせる環境の方が、
よほど結果的には、いい情の通った家族になるのではないかと、
物心つく前から思っていた

だいたい、ああいう人達は、自分達が誰かを犠牲にして生きてるとは、
認められない心の構造を持っている
日本人的なんだな

古き良き日本の姿、私はもう嫌いだ

295 :名無しさん:2015/10/25(日) 16:23:44.31 ID:8NVgA7/G
竹原の人達って、不安が根底にあるんだもの

重い感情ばかり与えられてきた苦しみとか、
自分の生きてる実感やリアルさ、直感、能力、冷静な判断、

そういう「重さ」のせいで活かし難くなる人達の苦しみなんかわからないのでしょうね

296 :名無しさん:2015/10/25(日) 16:28:51.13 ID:8NVgA7/G
なんか、大人しい人といるとして、
そういう人達に対して多少は優しい気分を持つとする

でも、本当は嫌いでしょう
なんていうか、「自分でどうにかしてよ」って感じがしてさ

そういう感情って、
ああいう人達に対しては出し難いからさ
だから、余計に心に嘘が増えて負担になるんじゃない

本当は、褒め殺しとか、過度に可哀相がる、いたわるとか、
私もしてあげた方がいいんだろうねえ

297 :名無しさん:2015/10/25(日) 16:33:13.67 ID:8NVgA7/G
あの親相手でも多くの場合、
明大裏の路地で感じたような、メトロの血管網をくぐっていくときのような、

神経が澄み渡る感じ、空が遠く高く通っていく感じが、しないんだから
人間らしい情緒を感じないってことかなあ

何に人間らしい情緒や愛情を感じるかって、人それぞれだものね

ストレス溜まってたのね

298 :名無しさん:2015/10/25(日) 16:44:06.61 ID:8NVgA7/G
その澄み渡る感じ、世界が広がらない感じ、

情報を収集してる時の頭の回転と体の動き、周囲の動きの丁度良さ、
心地よさ

そういうの、あの父親と話をしてると、
あの人勝手に家族の解釈で話すから、
しなくなるのよね

私のデスクの中に勝手に家族の写真を入れたのを見つけた時、
その発達障害もびっくりのコミュニケーションのなさに、
自我を殺されるようなストレスが溜まった

どうして、それがあれば、私が喜ぶと勝手に思ったのか

299 :名無しさん:2015/10/25(日) 16:45:03.36 ID:qMYjow8d
何このスレ怖い

300 :名無しさん:2015/10/25(日) 16:56:20.39 ID:gipg6xYO
自分が大変な時に、
家族をかまってと言わんばかりに、
いきなり書斎の引き出し開けたら、死んだ家族の写真が入ってるの

それを本人に断りなしにする

それは押し付けじみてて、
さすがに自分が大変な時に余裕ないから、
そういうことされる家族はストレス溜まるってこと

今時、家族観が自由な若者は多いから、
昭和の家族観にこだわる方が病的よ

301 :名無しさん:2015/10/25(日) 17:17:38.28 ID:gipg6xYO
「はいあげる」って一枚渡されるならまだわかるけど、
書斎の引き出しというとてもプライベートな空間まで土足で干渉するような

そういうモラルハラスメントをずっと受けてきた

しかもその人は家族を放置して大人の責任負わないところもあったから

私にだけ過度な「純粋さ」を押し付けててストレス溜まる

302 :名無しさん:2015/10/25(日) 18:40:04.86 ID:VfFTm6Hc
今はあの感じがないんだよね
特に家族と関わりすぎてから、自分の実感が抜けていく
たとえ遠隔地にいても

資金や権力の大きさで、人間の人格まで勝手に誰かに決められるのを、
私は物心つく前から嫌ってた
特に、親の背中を見て

過去数年間に確かにあった
お腹の中には金属のような冷たい感覚があって

見えない神経は体よりも広く広がっていく
数メートル先の道を見通せ、人間の動きが分かって、
絶対に人にぶつかったりしない

周りの音声がきちんと広く聞こえる
複数の人間同士が会話する音が聞こえる
何を話しているかが分かる

どこに何があるか分かる
どこに行けば何の情報があるか
人が交わる中を移動していく
誰も私に気づかないけど、孤独ではない

私は一人の人間だと、はっきりと干渉されないまま、
彼らは私を雑踏の中に放って置いて、
道を聞いたら親切に尋ねてくれる

あの大雪の日、冬の東京は明治の頃のよう
雪が降る静けさの中、確かに時が動くのを、
時計の針が一刻一刻を指すように感じてた

世界も確かに動いてた
世界中が動いてた
人の未来と精神も、情報も、とてつもないスピードで交錯してた
光が宿って見えた

皆で、雪の中の静けさを共有した
雪の中にいる時の、静かな感情を

もう一度帰りたい
祖母ではなく、私が思う、「皆」がいる場所へ

303 :名無しさん:2015/10/25(日) 19:08:06.25 ID:SlxwwJmT
blogでやれよ

304 :名無しさん:2015/10/26(月) 05:17:28.77 ID:NAVKcAK/
だよね
頭悪そうなのが思いつきだけでなんやら語ってる

305 :名無しさん:2015/10/26(月) 10:15:55.24 ID:+Awb6pTY
頭悪くても別にいいんだけど、竹原の人の人との距離感が、
無さすぎて苦手なだけかなあ

たとえば、いい年した女が、
私が「私も人に合わせてるんだよ」って言ったら、
「私だって合わせてる」って感情的に言い返したり
ケンカ調なんだよね
何を言っても

普通はそういうことなんか気にしないでしょう
誰もが合わせてるだけなのはどこでもそうなのに

人が自分の自我の境界線を人との間に持ったらいけないのかって感じ

ちなみに、本当の竹原市のスレッドは別のところにある
ここは偽物

306 :名無しさん:2015/10/26(月) 10:23:33.90 ID:+Awb6pTY
さすがにおばあさんの年齢の女まで、
「私だって人に合わせてる」って張り合うように言われても

それじゃあまともな会話できないよ

要は、自分たちが思いたいようにしか、情報処理できていない

307 :名無しさん:2015/10/26(月) 11:28:18.38 ID:NAVKcAK/
全部地域性のせいにすんなって
んな変なのはどこでも居るし変な奴には変な奴が周囲に集まり安い傾向もある
つまりウダウダ言ってるあんたが変人だからそうした変人を
磁石のように呼び寄せてしまうわけだ
わかった?
わかったらあとはblogでも作ってそこでやれアホ

308 :名無しさん:2015/10/26(月) 12:50:03.31 ID:XTPEeCJH
確かに地域性のせいではない
まともな人もいた

でも学校を卒業後、たいていそういう人はいなくなる

だから変な人が家の中や一部の友人?にいたりすると、
大きく干渉されるように感じたのかも

309 :名無しさん:2015/10/26(月) 13:05:05.47 ID:XTPEeCJH
おばあさんなどに遠慮して学校決めたり、
人間関係作ってたら、
自然と友達少ないような変な人の世話することが増えて、
ストレス溜まってたんだと思う
縁が悪かったというかさ

親戚もおばあさんのフィルター通して
何か誤解して接してくるし

竹原はまともな人もいるのは本当だけど、
出ていっちゃうから

自分の人生観に包摂したがる、
自分と他人の区別つかない人らがストレスだっただけ

310 :名無しさん:2015/10/26(月) 14:53:41.36 ID:3+ZDuwdH
NG入れるからコテつけてくれ

311 :名無しさん:2015/10/27(火) 11:10:39.48 ID:u/FLq8LY
>>309
でも決めたのは自分なんだろ
友達の少ない人にしか相手にされないって時点で察しろよ
自分がいかにもまともだっていうように書くけど端から見たらお前も友達少ないかわいそうな奴だよ

312 :名無しさん:2015/10/27(火) 17:26:13.70 ID:NMFpTams
俺の経験上、変な奴は変な奴を引き寄せる磁力があるし胡散臭い奴には胡散臭い臭い
奴を引き寄せる磁力がある
まともな奴にはそういう変なしょうもない事案は生じることはない

313 :名無しさん:2015/10/27(火) 19:51:53.31 ID:hgaxvkge
俺って誰なん(?_?)

何でこんなとこで会話してんの?
ここ竹原市のスレでしょ

314 :名無しさん:2015/10/27(火) 19:56:52.81 ID:hgaxvkge
てゆーか、「俺」さんは、何で「私」さんにそんなこだわっとん?
まるで、「私」さんのこと全てを知ってるみたいに…

ひょっとして「私」さんの知り合い?

315 :名無しさん:2015/10/27(火) 20:57:16.96 ID:QN99RkfZ
俺さん、一応、その友人?らのために言わせてください

確かに彼らは自分たちを「変だから」と自分たちで認めてました
口でそう言ってましたから

「変じゃないよね?」と友人らが言って、
それに私が「変じゃないよ〜」と答える

お愛想としてありがちなやり取りですね
そういう友情確認?してました

でも、やっぱり進路とか人の人生とか人間関係についてだけは、
そんなに互いに言わないんですよね
その「家の外の変な人ら」すら

これは変だろうがギャルだろうが誰でも
そこだけは公平でしたね

なので、
家の一部の人らは、
その子供たちに比べると過度に聞こえることをよく言います

たとえば特に祖母は私を家庭に閉じ込めたがったりする発言が多い

これが親族以外だと、全く違う

そういう意味で、
家族を変だと思うってことです
身内だから遠慮がないのかもしれないですけど

316 :名無しさん:2015/10/27(火) 21:49:37.84 ID:O1RwgSmO
まあまあ

多分、俺君が何か気に障ることがあったか、
家族か誰かが見てたんでしょ

どっちにしろ、放置したらいいよ

上に書いてあることは今の日本じゃタブーじゃない内容だけど、
勘違いして大騒ぎする人いたら面倒だしさ

317 :名無しさん:2015/10/27(火) 22:21:58.16 ID:O1RwgSmO
家族がここに常駐してて、それでもお前んとこの会話が通じないなら、
それはそれで妙な家族だな

先生らも知ってるんでしょ?

318 :名無しさん:2015/10/27(火) 23:01:15.87 ID:O1RwgSmO
知ってますよ
同級生も

ただ、皆、やっぱり人間関係なので、今まで周りも遠慮して黙ってただけなんですけど

一応は家族を庇いますけどね

私が思うのは、祖母が子供っぽいという事

あの家族の悲観的というか、自分らから不幸になろうとする、
親が報われたいという思いが強すぎる、
子供たちを閉じ込めすぎる、ということがなければ、

むしろ資金や権力の問題があっても、
十分に子供たちの世代まで栄えたと思います

私は、家族に対しては心を鬼にする、
というのも、時には必要だと思いますね

家族の会話のおかげで、生死をさまよいましたからね

何ていうか…他の悪いところやいいところを見てもいいにはいいんです
でも、人が本当に困っている時や苦しむ状態な時ほど、
私以外もそうですけど、子供達を守れないどころか、

「窮鼠猫を噛む」ように子供達を追い詰める大人達が多いですからね

うちの家族は

319 :名無しさん:2015/10/27(火) 23:03:57.21 ID:O1RwgSmO
一生、許すつもりはないと思います

320 :名無しさん:2015/10/27(火) 23:20:34.31 ID:O1RwgSmO
私はあの家に虐待されたおかげで、
日本や竹原の為ではなく、
自分の為に、人から何でも奪う側になりたいと、
腹の底から思えるようになりました

再認識しました

ありがとうございます

321 :名無しさん:2015/10/28(水) 00:06:22.52 ID:cR+sxFNI
そういう前向きさも、あっていいと思うね

それこそ、大学の人らとか、
自分の家を卑下してまで、家族を許せない気持ちをばねに頑張れよという人もいたし

教授達も家族を悪く言っていいんですよと言ってくれたし

人への怒りや憎しみをばねに世の中に貢献した人もいるしね

でも、あまり家族にそんなこと話さなくていいよ
話しても、家族って家族を否定できないみたいだしさ
特に、祖母なんて自分が人や社会への憎しみを生み出した張本人だと気付かないで、
また口出ししそうだもんね?

よその人の方がそういう気持ちをあっていいと受け入れてくれたでしょ
そういうのあっていいと思う

ビジネスの世界って殺し合いみたいなもんだしね
皆ライバルで、そういうバトルを合法的に楽しんでるもん
そういう意味じゃ仲間だし

その「変な友達?」が嫌だったのは、
その子が変だからというよりも、
そういう暗め?な人らほど、結果的に家庭に重きを置く、
祖母みたいな人と似た価値観になるからでしょ?
出て行きたい側としては、お互いに窮屈な関係になるもんね


私はそういう前向きな原動力好きだなあ
ある人は「もっと怒れ」と指導したくらいでしょ

322 :名無しさん:2015/10/28(水) 00:56:22.41 ID:cR+sxFNI
私が祖母を人間として好まないのは、
彼女や彼女のお気に入り?のおじさんが、家族にこだわるわりに、
私を孤立させたがるからです

家の中でもそうですが、
竹原市でも孤立している風に扱いたがったり、

自立の為に必要な進路形成などには興味がないのに、
私の出世を祖母の「ご近所様に褒められたい」という気持ちに利用されたり、
逆に何かあるとすぐ地元に戻れというように言うからです

そんな汚い人間のことなんか忘れても、
育ちがいい人間たちの気高さや優しさを、
忘れるのは勿体ないと思うのです


なんか、検事になった奴の気持ちも分かるかも

よく人々は言ってた
「〇〇は家族みたいなところだから」

それは彼らが、家族から自由になる為に、出世することもあり得るからだ

323 :名無しさん:2015/10/28(水) 01:01:06.34 ID:cR+sxFNI
絶対に、大人達や老人たちのこと許さない

324 :名無しさん:2015/10/28(水) 01:05:28.94 ID:cR+sxFNI
許さない

325 :名無しさん:2015/10/28(水) 02:25:12.25 ID:345F03wu
たぶん、
私が愛想笑いしてたらしてたで、

「ああこの子はこういう性格だけど愛想笑いしてくれてんだな」って、
子供同士みたいに遠慮もし合うんじゃなく、

そのおばあさんや一部の人らは、

相手の一面や一瞬の表情を見て、
「この子は頭の中までこういう人にちがいない!」と接したり、

挙げ句には、
仲良しな雰囲気あるいは初対面→人生観にまで口出し

こんな感じだから、
「許さない」くらい、
いろんな悪循環で感情のもつれが

フラッシュバックするのだろうね

326 :名無しさん:2015/10/28(水) 02:39:08.95 ID:AIFTr523
おまえいつまでその拙い日本語で構ってちゃんやるつもりだ?

327 :名無しさん:2015/10/28(水) 07:44:49.27 ID:345F03wu
構ってほしいわけじゃないからほっとけよ

328 :名無しさん:2015/10/28(水) 07:46:36.43 ID:345F03wu
ひろあき

329 :名無しさん:2015/10/28(水) 15:13:58.83 ID:uU8coe3K
何度、祖父の年金で生きて来れただけなのに、
お金がないとか私に自分の人生を重ねたりして、
人権侵害してきた祖母に苦しめられてきたことか

330 :名無しさん:2015/10/28(水) 15:14:40.64 ID:uU8coe3K
正直、わが家系の不幸は、一部の家族が過剰なことを言うことから始まるんだよね
お金がないことが本当の原因では無くて

331 :名無しさん:2015/10/28(水) 15:42:06.97 ID:345F03wu
あの祖母って白黒判断や経理のコンピューターみたいな考え多い

昔、決算を黒字にするからと子供たちに無意味な我慢させた

でも別に踏み倒してよかったのに

あの人は自分が生きてくのに困らないだけ夫の年金あるくせにね

人には厳しいことばっかり

私が嫌いなのはああいう人間らしくない人
ビジネスマンでもそれと似た奴等は潰してやる
アスペみたい

332 :名無しさん:2015/10/28(水) 16:09:00.45 ID:AFMPCMVe
バッファをきかせるとか
コンティンジェンシーはとか
リスクはとか
遊びを持たせるとか

そういう創意工夫のないのが

子供の頃すでに教えてた
ああいうコンピュータみたいな人間になったらダメって

333 :名無しさん:2015/10/28(水) 17:00:02.84 ID:AFMPCMVe
人間らしい長期予測と投資的判断と創造性を邪魔する
親の短期的な不安の煽り方が大嫌い

自分で決めたとか人から見たらそうかもしれないけど、
実際は親の短期的な不安の煽り方があるから、
子供が親代わりに大人になって短期的に損を選ぶ羽目になるんじゃない

ましてや親と違う性質なのに
だから嫌い

損得以上に、らしい性格でいられない、
性格以外の外的要因でミスするのは我慢ならない

334 :名無しさん:2015/10/28(水) 17:21:27.62 ID:AFMPCMVe
無駄な、それこそストレスのたまるような記憶が増えて、
自我同一性のような一貫性がなくなるのが嫌
せっかくよくしてくれた人達との思い出も、
感触が薄まるのが嫌

絶対に許さない
あんな身勝手な、人を怖がらせたり荒ませてばかりの古い女

335 :名無しさん:2015/10/28(水) 18:14:59.16 ID:QqeWStM+
もうそれ本人に言えよwwww

336 :名無しさん:2015/10/28(水) 18:50:10.03 ID:Q/0L/Td2
本人に何度言っても、聞く耳ないんだよねー
しかも周りの一部親戚も本人の言うこと鵜呑みにするから話通じないの

家族教みたいな変な一体感の中で、
子供達個人の感覚が潰されてる感じ

337 :名無しさん:2015/10/28(水) 18:56:05.98 ID:Q/0L/Td2
本人が震えながら、「家族で話し合いましょう!」って言ってたり、

私が親に何も言わず知人に家族の悪口相談してご飯おごって貰って帰った時、
親が震えながら「何があったのかわからん!」って叫んでるのが、

物凄く面白かったし楽しかった

親は子供達を育てるというよりも、
甘やかしてはコントロールの繰り返し、

友達の少ない人ほど他人に支配的だったりしない?
あんな感じ

話し合っても結局は子供達が我慢するだけだから、
話し合えないところまで来る時もあるっていうのに

社交的でない専業主婦が子どもや夫を縛るってあるじゃん
ああいう感じ

外の世界で普通の社交的な人達の優しさを知ったうえだからこそ、
ああいう人らに家族と言え人生をコントロールされやすい時が未だにあるのが、ストレス

それが経歴まで関わると許せないよね
経歴って一生ものだから

うちら若者世代はより外へ出て行かないと生きていけないのも相まって、
余計に許せない
生きてくうえで障害だからね

338 :名無しさん:2015/10/28(水) 19:10:44.90 ID:Q/0L/Td2
本人さんについてですが、
たとえば私がちょっと本人さんとの会話で笑顔を見せたりするだけで、
即座に人生観についても一言二言、口出しするのです

普通の会話がすぐ彼女の人生観と一体化する為の会話になる

彼女は、自分の「あるべき論」前提でしか話せないみたいです
これが一部親戚もそうです

ドラマなどにたまに描かれる家族の、
互いにほどよい遠慮のある距離のある、
洋風の家に住んでるような現代的な家族って言うんですか、
ああいうのが憧れます

若いキャリアウーマンの母親とかいいですね

339 :名無しさん:2015/10/28(水) 19:40:30.61 ID:PbWLmVrq
まあ私は自分の遺伝子残すことに興味がない
家族がそこまで凝縮した存在でなきゃならないなんて思ってない

そんなことするくらいなら、
身よりはないが将来性や才能ある他人の子供、
国籍問わず引き取って育てる方が、
夢やロマンがある、
社会やその子の為になると考える側なので、

単に合わないんでしょうね

340 :名無しさん:2015/10/28(水) 19:42:50.71 ID:PbWLmVrq
うちが名門の財閥とかならいいんですよね

でも、あんな名門でも何でもないのにパワハラ的だったり、
見栄張ったような言動が多いのが違和感です

ああいう昭和な雰囲気に影響されたら駄目ですね

341 :名無しさん:2015/10/28(水) 20:13:41.07 ID:PbWLmVrq
ほんとさあ、私が虐待するとしたら、未来ある子供でなく、
過去しかない老人だって幼少期に決めてんだから

342 :名無しさん:2015/10/28(水) 20:27:24.77 ID:PbWLmVrq
まあ実際はしないけどね
めんどくさいから

343 :名無しさん:2015/10/28(水) 21:15:16.74 ID:I/ZKSodb
少年Aとか自己顕示欲の化け物って本当に
本当は自分の親が気に入らないだけで、
関係ない他人の子供を巻き込むなんて

ああいう世間をにぎわす犯罪者ほど、少年法で守る価値など  のに
人間らしくない感性は  ですし、
それに趣味を感じるオタクも  です

344 :名無しさん:2015/10/28(水) 21:24:45.23 ID:I/ZKSodb
私でも我慢してるんだから、法律と秩序は守るものなのよ

クラスメイトの中にもいた潜在的犯罪者の何人か、
簡単な気持ちで秩序を乱す人々、
罰することに意味がある

345 :名無しさん:2015/10/28(水) 22:21:58.89 ID:345F03wu
なんか違うね

家系の価値観、幼少から違うと思ってたけど、

そういう自分の価値観がある時にぱあって幸せな感覚あったのは本当だから、

本当は日本じゃなくて、
日本人?の中の一部の、

私に私なりの価値観がないこと前提な人らに関わられやすかったことに、
やや感情が高ぶってるだけ

あれだけ心の綺麗な穏やかな人たちに会えたんだから勿体ない

たぶん、私を勝手に少年A側に見る人らがいるとしたら、
その人らは家族の価値観から私を見てるからだろうなぁ

135 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)