5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【企業】ネット上の誹謗中傷・風評被害対策業者 自演の放火魔消防士の可能性 [転載禁止]©2ch.net

1 :ラブ師匠@GO ★:2015/06/12(金) 19:15:05.63 ID:???*
対策業者が片っ端から風評拡散して被害企業に営業をかけて費用を受け取り
火消しをしようと思えば出来るのですが・・・実際にやってるなんてことはないですよね?
烏賊ソース

「会社の病院」ソルナ、九州進出 ネット風評被害に対処
2015.6.12 07:01更新

インターネットの掲示板やSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の
書き込みによる風評被害対策を手がけるソルナ(東京)が、福岡支社
(福岡市博多区)を設置した。ネット被害対策専門企業として九州初進出で、
地場企業へのサービスを本格化させる。

フェイスブックやツイッターなどSNSでは、飲食チェーンのアルバイト店員が、
非常識な写真をネット上に公開し、拡散するケースなどが多発している。
中には、店舗閉鎖に追い込まれる企業もある。

また、個人のブログや掲示板、業界のランキングサイトなどで、こじつけにも
似たマイナス情報が流れ出ることもある。

明確な理由もない風評被害であっても企業イメージは損なわれる上に、
対処を誤れば、否定的な書き込みが爆発的に増える“炎上”と呼ばれる
状態になりかねない。

こうした現状を踏まえ、不動産コンサルタント会社役員だった三沢和則氏が
平成23年3月、ソルナを設立した。

顧客企業に対し、データベース化したネガティブワードの自動監視・解析システムを
提供する。ネット上でこうした言葉を見つけた場合、通知・監視するとともに、書き
込みの削除も実施する。低料金かつスピーディで、守秘義務も徹底しているという。

ソルナによると、被害にあった企業の多くが「うちの会社に限って」と楽観視していたと
いう。特に中小企業の高齢の社長らは、ネットの問題に対する危機感が薄いという。

東京、大阪に拠点を置いて事業を拡大してきたが、福岡は中小企業も多いことから、
九州・山口地域のサービス充実を図ろうと、今年4月、支社を設置した。

三沢氏は「企業も人間と同じで、日常から健康診断が必要。病気が見つかり、
手遅れということにならないためにも、ソルナを『会社の病院』として活用してほしい」
と語った。(津田大資)

http://www.sankei.com/region/news/150612/rgn1506120026-n1.html

2 : ◆XPpcs5p6726d :2015/06/13(土) 16:10:28.60 ID:7FO7yGzI0
こういう2ちゃんで日常行われていることに誰がレスつけるってんだ?

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/06/25(木) 06:36:32.52 ID:k75IVW0b0
マスコミは元々マイナス要素をピックアップさせている、っていうかさせているもの
何か足許すっかり見られてますけど()

4 :名無しさん@お腹いっぱい。 [GB]:2015/10/14(水) 16:15:23.00 ID:gpWq/Hd40
etest

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)