5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【腐女子カプ厨】巨雑5520【なんでもあり】 [転載禁止]©2ch.net

30 :名無し草:2015/10/03(土) 10:49:20.95
【 エレンジェル 〜 咽び泣く幼い性器 3 〜 】

蝋燭の煙か、巨人化能力を持つエレンの特異な体が回復を遂げる際のそれか。
暫しの間ザックレーは、蝋燭の太さの形にぴっちりと拡がりヒクヒクと蠢く紅く熟れた肛門を興味深く眺めていたが、
逆さに拘束されたエレンが半ば白眼を剥いて涎を垂らしながら意識を飛ばしているのを確認すると、ブーツの先でエレンのこめかみ辺りを蹴り上げて飛んだ意識を現実に引き戻してやった。
虚ろなエレンの目がさ迷い、冴え冴えとした目で見下ろしてくるザックレーを視界に捉える。
その目はエレンを死に急ぎと言わしめるほどの狂気とも言える獣の眼差しではない。ただひたすらに快楽を求め続ける雌の獣の目であった。

「うぐう…ぐうぅっ……」
「まだ齢15じゃと言うのにとんだ売躱な体をしよって…そんなに蝋燭は気持ちよかったか?ん?わしの指二本分もない太さじゃぞ?」
「んっ!んぐっ!ぐぎぎぎいいぃっ!」

肛門の奥深くまで挿し込んだ蝋燭をヌウウゥゥ…と引きずり出し、抜ける寸ででまたヌブヌブと挿入する。
何度もそれを繰り返すうち、エレンの呻き声は徐々に色を含んだものに代わり始め、ザックレーの手が生み出すピストン運動に合わせるように腰を蠢かし出す。
エレンの意に反して勝手に前後左右にゆるゆると動く腰は艶かしくザックレーを誘った。

193 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)