5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ゆづ萌え1600©2ch.net

628 :名無し草:2015/10/11(日) 16:40:54.57
そんな新ロミの心中を知ってか知らずか 日に焼けた肌が似合う陽気な口調で男も言葉を返す
「いえいえ!僕こそこんな可愛らしい方にいつもお会いできて嬉しいですよ」
「あはは いえそんなお世辞なんて…」
眉を下げ少し困った顔をして手を横に振る新ロミ
「それに お宅の荷物のときは必ず僕が届けさせてもらってるんです」
「…え?」
男の声に少しだけ 先程までは無かった不穏な色を感じた
「あなたにお会いできるのが楽しみで楽しみで…ね」
ぞっ…と背筋に悪寒を感じた、その時はもう既に遅かった
目深に被った帽子で陰る男の顔
その口元が ニヤリ…と卑しく歪んだ
ハァハァと獣のような息遣い
背後から生臭い吐息が耳元にかかる
「ひっ…!」
血の気が引き 固くした身体に鳥肌が走る

231 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)