5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ゆづ萌え1600©2ch.net

670 :名無し草:2015/10/11(日) 16:58:05.45
-------------------------------------
数か月ぶりにカナダに戻ってきたユヅルをクリケットメンバーで歓迎し、その夜、僕の家で二人だけで酒宴を開いた。
お酒が解禁になったからと言って、いきなり酒を勧めるほど僕だってバカじゃないので、最初はジュースやノンアルコールのもので乾杯をしていたのだが、僕がトイレに抜けている間にどうやら飲んだらしい…酒を。しかも、度数キツめのモノを。

「これ、美味しいね〜?」
へろへろと、若干呂律の回らない口調で、上機嫌のユヅルだが、横のいる僕は逆にハラハラしていた。
(未成年じゃないから飲酒は良いんだけど、いきなりそんなに飲んで、急性アル中とかになったらどうするの!?)

何度か止めようと試みているのだが、絶対に酒を手放さないユヅルに根負けし、今に至る…。

「良かったね。お酒、美味しくて…」
「…でも、ハビはこんな美味しいお酒を僕以外の人とも飲むんだよね…」
「え?」
「え?じゃない!付き合いだか、友達だか知らないけど、僕が辛い時に呑気にインスタ更新してさ!僕たちラブラブです宣言!?
ふざけんな!僕がどんな気持ちでいたか知ってる!?」

スイッチが入ってしまったらしいユヅルが、捲し立ててきたのは、アノ事で…。

「だから、アレは仕方が無かったんだって!ユヅルにも説明しただろ!?」
「分かってるよ!有名になった僕へのハビなりの優しさなんでしょ!でも…実際に目にしたら、嘘だって分かっててもキツイんだって!」

オリンピック以降、公私共に注目を集めてしまったユヅルに、僕と言う恋人が出来たことなど言えるハズもないのだが、
僕とのことを嗅ぎまわっている人々がいるらしいとの情報を聞き、「ユヅルは親友です。僕には新しい恋人がいますよ」
というカモフラージュが必要だと思った僕は旧友に協力をお願いし、「アノ」インスタを更新した訳だが、事前に説明していたとは言え、当のユヅルには堪えたようで…。

「だから、ゴメンって!」

231 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)