5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ゆづ萌え1600©2ch.net

679 :名無し草:2015/10/11(日) 17:00:09.41
「んぅ…!ハっビ…そこばっかじゃ…!あぅ!」

結局、そのままユヅルを抱えるように寝室に連れ込んだ。

泣いた上に、キスで酸欠みたいになってるユヅルは、酒が抜けきっていないのも手伝って、だいぶぼんやりとした状態だったが、シャツの裾から身体を撫でると、ビクッと反応を返してきた。

キスを落としながら衣服を脱がしていき、数カ月ぶりに見た肢体は、以前にも増して白く痩せた様にも見えた。

(そう言えば、手術したんだよね…。)

外科的手術をした訳では無いのか、手術痕は見当たらなかったけど、痛みがあった辺を撫でたりキスをしていたら、しつこかったのか、先ほどの文句が頭上から飛んできた。

「ゴメン、ゴメン。…じゃ、ユヅル。力抜いて…?」

自身をユヅルに宛がえば、ビクッと身体を揺らし、不安げにこちらを見つめてきたけど、色々限界だった僕からすれば、待ってあげられる余裕は無かった。

「大丈夫だから、ね?」

不安に揺れるユヅルの瞳にキスを1つ贈り、優しく頭を撫でてあげれば、おずおずと背中に腕を回してきてくれた。

231 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)