5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

岐阜県海津市

1 :名無しさん 転載ダメ:2015/01/09(金) 17:28:40.77 ID:ITXbO/eo
http://www.city.kaizu.lg.jp/

2 :名無しさん:2015/01/09(金) 17:29:12.38 ID:ITXbO/eo


3 :名無しさん:2015/01/09(金) 17:29:43.22 ID:ITXbO/eo


4 :名無しさん:2015/02/14(土) 22:16:56.90 ID:LSC8nKgV
こんだけかい

5 :名無しさん:2015/03/25(水) 00:45:04.42 ID:1gGUVXzv
地方がんばれage

6 :名無しさん:2015/04/04(土) 20:06:59.21 ID:V0Wn9VAg
海津

7 :名無しさん:2015/05/29(金) 09:42:35.17 ID:jLh93cao
クマ放獣:三重県が滋賀県に謝罪 連絡なく放す
http://mainichi.jp/select/news/20150529k0000m040077000c.html
 逃がしたクマについて三重県は28日夜、発信器の電波から、多賀町から
東に約19キロ離れた岐阜県海津市内の山中にいるのを確認したと発表した。
滋賀県の担当者は「クマは行動範囲が広く、女性を襲ったクマが海津にいても
矛盾はない」としている。三重県は29日朝から捜索し、関係自治体と協議
の上、捕獲する方針。

三重県が放したクマ、岐阜県境に 調査員2人を派遣
http://www.asahi.com/articles/ASH5X7V3QH5XOIPE03J.html
 三重県が17日にいなべ市で捕獲し、隣の滋賀県多賀町の山中に放した
ツキノワグマ1頭が28日、岐阜県海津市の三重県境付近にいることがわ
かった。クマにつけた電波発信器で確認。三重県は29日に現地へ調査員
2人を送り捜索を続ける。
 三重県によると、28日午前は多賀町を電波で捜したが受信できず、午後
にいなべ市北勢町から岐阜県にかけて捜し、見つけたという。
 多賀町では27日に女性(88)がクマに襲われ顔の骨を折っており、同じ
クマの可能性がある。三重県指定の希少野生動植物種だったことから、県は
マニュアルに従い発信器をつけて放したが、多賀町で放したことを伝えていな
かったため町に謝罪している。

8 :名無しさん:2015/05/30(土) 15:03:38.38 ID:2dqSgT6P
クマの出没にご注意下さい!

この度、養老山地にクマが逃げ込んだとの情報が三重県よりありました。
クマの遭遇に十分ご注意下さい。

お問い合わせ先
農林振興課 (海津市役所 東館)0584-53-1351

http://www.city.kaizu.lg.jp/topics/news/post-705.html

9 :名無しさん:2015/05/30(土) 15:15:08.75 ID:2dqSgT6P
海津でクマ警戒 三重県が放獣、発見できず
http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20150530/CK2015053002000028.html
クマ海津市で電波受信も未発見
http://www3.nhk.or.jp/tokai-news/20150529/5140921.html

10 :名無しさん:2015/05/30(土) 16:04:15.24 ID:2dqSgT6P
<三重県の越境放獣>クマ、海津の山林に 県など捜索も発見に至らず 子どもの活動に影響 /岐阜
http://news.goo.ne.jp/article/mainichi_region/region/mainichi_region-20150530ddlk21040013000c.html

11 :名無しさん:2015/05/30(土) 16:39:41.13 ID:NQweGqX+
3.明日(5月30日)の取り組みについて
2日間のクマの移動経過から、おおよその行動範囲が把握されましたので、明日(5月30日)、
クマの位置を再確認したうえで、関係する岐阜県、海津市、養老町、いなべ市が捕獲等に取り組め
るよう情報共有を行っていきます。
なお、調査及び捕獲活動の支障となりますので、現地での取材についてはご遠慮ください。
現地での写真につきましては、県から提供いたします。
http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/2015050382.htm
地図上のクマの行動範囲
http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/201505038220.pdf

12 :名無しさん:2015/05/31(日) 10:22:01.99 ID:caMJAICN
クマ依然見つからず 放獣問題、海津市と三重県が捜索
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20150531/201505310908_25015.shtml

13 :名無しさん:2015/06/03(水) 20:23:38.70 ID:1srs5F7M
千代保稲荷よかった

14 :名無しさん:2015/06/03(水) 20:45:32.84 ID:syzAMcfb
大豊はんの店ってまだあるの?

15 :名無しさん:2015/06/10(水) 09:15:29.97 ID:CBuWSu8d
三重が放したクマが養老に出没 
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2015060990221023.html

16 :名無しさん:2015/06/11(木) 09:31:17.35 ID:Y9CHTpzh
(ニュースQ3)隣県で放したクマ?住民襲われ大けが 捕殺か保護か
http://www.asahi.com/articles/DA3S11802028.html

17 :名無しさん:2015/06/13(土) 18:01:06.84 ID:bx+ypoB+
クマの出没にご注意下さい!(6月13日11時30分)
http://www.city.kaizu.lg.jp/topics/news/post-705.html


平成27年6月13日11時30分現在三重県桑名市多度町地内の山中に移動したとの情報があります。

また、三重県から放獣されたクマの位置情報等につきましては、以下の三重県のホームページ
(獣害対策課からのお知らせ)に掲載されておりますので、ご覧下さい。

18 :名無しさん:2015/06/23(火) 17:06:30.21 ID:/cCntGYY
三重県が放したクマ、滋賀で女性襲ったクマとは別
http://www.asahi.com/articles/ASH6R36QXH6RONFB00C.html

 三重県いなべ市で捕獲されたツキノワグマを県職員が滋賀県内に連絡せずに放し、10日後に
滋賀県多賀町で女性がクマに襲われた問題で、三重県は23日、DNA鑑定の結果、2頭は別々
のクマだと発表した。三重県はこれまで「放獣したクマが襲った可能性がある」としてクマを捕殺
する方針だったが、改めて24日に関係自治体と対応を協議する。

 クマは5月17日、いなべ市北勢町の山中で、イノシシ用のおりに誤捕獲された。三重県職員は
発信器をつけ、14キロ西の多賀町の山中に滋賀県の許可を得ないままクマを放した。その6キロ
南西で5月27日、女性(88)がクマに襲われて大けがをした。

 三重県は、放獣したクマの血液と、女性が襲われた場所に落ちていたクマの体毛を使って、2頭
が同じクマかどうかを確認するためにDNA鑑定を依頼した。国立研究開発法人・森林総合研究所
の鑑定結果によると、二つの個体は遺伝子型が異なり、別個体と判明した。

 放獣したクマは5月28日以降、いなべ市と岐阜県海津市、養老町、大垣市にまたがる南北約
15キロ、東西約5キロの山中を行き来している。6月23日午前9時現在、最初に捕獲された場所
から北西約2キロのいなべ市北勢町川原の山中にいる。三重県は24日、各市町と協議して今後の
方針を決める。

 鑑定の結果、放獣したクマは、滋賀県と岐阜県にまたがる伊吹山地にいる「白山奥美濃個体群」の
DNA型だった。女性を襲ったクマについては遺伝子型が違うことは判明したが、詳細はわからな
かった。

19 :名無しさん:2015/06/25(木) 11:24:38.18 ID:75uFaiIZ
放獣クマ:子どもに鈴貸与 岐阜・海津市教育委
http://mainichi.jp/select/news/20150625k0000m040063000c.html

 三重県が放したツキノワグマが近づく恐れがあるとして、岐阜県海津市教育委員会は24日、
山麓(さんろく)に近い幼稚園や小中学校などに通う子ども1277人にクマよけの鈴を貸与
したと発表した。

 海津市は三重県がクマを捕獲した同県いなべ市と隣接している。クマには発信器が取り付け
られており、両県境の山中を行き来していることが確認されている。

 鈴の貸与は、海津市南濃地区の幼稚園、認定こども園、小中学校が対象。直径約3センチで、
ひもの先に金具がつけられ、ランドセルやベルトに引っかけて使用する。1個572円。市は
これまで保護者に登下校時の送迎を要請するなどの対策を取ってきたが、負担軽減の一環として
貸与を決めた。横井信雄教育長は「これで安全が担保できたわけではないので、地域の皆さんの
見守り活動の継続もお願いしたい」と話している。

20 :名無しさん:2015/06/29(月) 11:25:05.52 ID:+1xmWHla
放獣クマ対応“迷い道”西南濃出没1ヵ月
http://www.gifu-np.co.jp/kikaku/focus/fo20150628.shtml

21 :名無しさん:2015/07/14(火) 14:09:46.91 ID:gWId6xfd
三重のクマ:4年前滋賀で捕獲 DNAを分析 専門家「一帯、既に生息域」
http://mainichi.jp/shimen/news/20150714ddm041040233000c.html

 今年5月、三重県内で捕まった後に隣の滋賀県側に無断で放されて問題となったツキノワグマは、
2011年にも滋賀県内で捕獲されていたことが、森林総合研究所のDNA解析で分かった。この
一帯にクマは定着していないとされてきたが、専門家は「既に生息域となっていたことが裏付けら
れた」と指摘する。

 クマは5月17日に三重県いなべ市の養老山地で捕獲され、同日中に滋賀県多賀町の鈴鹿山脈に
放された。10日後に同町内で女性がクマに襲われ、滋賀県が三重県に抗議したが、森林総研
東北支所(盛岡市)の大西尚樹主任研究員によるDNA分析で、放されたクマと襲ったクマは別の
個体だったと判明した。さらに、大西研究員が周辺で捕獲されたクマのDNAと比べると、4年前
の11年10月に鈴鹿山脈西側の滋賀県東近江市で捕獲され、その後放されたクマと遺伝子型が
一致した。

 鈴鹿山脈の北にある滋賀・岐阜県境の伊吹山地には以前からクマが生息し、今回捕獲された
クマとDNAの系統が同じ。12年にも東近江市で別のクマが捕獲され、伊吹山地で暮らす
クマが南下して三重・滋賀県境の鈴鹿山脈や岐阜・三重県境の養老山地の人里近くに分布を
広げるようになったと考えられるという。

 全国でも00年以降、狩猟の減少などでツキノワグマの生息域が急速に広がっている。
大西研究員は「地元の山にはクマはいないという考え方を変える必要がある。県単位で
クマ対策をしても意味がなく、広域的な管理をすべきだ」と話す。

22 :名無しさん:2015/08/08(土) 08:18:05.59 ID:dH4GjJiV
西田雅美西田雅美西田雅美西田雅美西田雅美西田雅美西田雅美西田雅美西田雅美西田雅美西田雅美西田雅美西田雅美

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)